International Awards Blog

牛の追跡用に使用されていた技術が今日のイベント企画分野に革新を起こす

Posted by Clara Im on Wed, Jul 22, 2020 @ 07:30 AM

無線周波認識(RFID)技術は決して新しいものとは言えません。これまで数十年の間使用されてきたためです。タグの中に内蔵された小型コンピュータチップとアンテナは、基本的に情報保存及び伝送に利用され、位置追跡と情報収集における理想的な解決策となりました。

 ってこの技術が牛を追跡したり、全世界を移動する製品の配送をモニタリングすることから始まったという点はそれほど驚くことではありません。しかし家畜や海外物流等に制限的に使用されてきたものが、時間の経過とともに発展し、RFID技術は今では最新のイベント企画分野において最も重要なツールとなりました。

最新 RFID ソリューション

RFIDの技術発展における核心はそのサイズです。コンピュータチップとアンテナは、今では個人用バッジやイベントの腕輪等に無理なく入るほど小さくなりました。

すなわち、イベント参加者は簡単に腕輪をつけたりシャツにバッジをつけることで、この技術をフル活用することができるようになったのです。しかし、この技術を活用できるのはイベント参加者のみではありません。イベントプランナーにとっても、このような一見単純な技術を利用することで革新的な飛躍が期待できます。

EventsAIR-Main Logo with Tagline-HighRes_crop

イベント参加者のためのRFIDの効果

参加者はRFID腕輪を通じて、より高レベルの体験が可能となります。その中でも特筆すべき点は、この機能により参加者の待機時間が大幅に減ったという点です。ライブイベント参加者の半数以上がイベント出席における最も大きい不満点として長時間列に並んで待機しなければならない点を挙げています。しかしRFID腕輪を使うことで、スキャンを通じて参加者のチェックインとセキュリティーを迅速かつ効率的に行うことができます。入場のために列に並んで待つ時間を減らすことにより、イベント開始から楽しむことができます。

また、RFID腕輪は様々な決済アカウントとの連動が可能であり、参加者が腕輪を認識装置にあてると、飲食品や記念品、その他イベント記念品などが購入できます。もうこれからは参加者は混雑するイベント会場を見回す必要も無くなり、現金を引き出すためにATMを探しまわり財布やハンドバッグに神経を尖らせる必要も無いのです。

他の主な機能としては社会的統合に関連した機能です。フォトグラファーが腕輪スキャンを通じて参加者に関連写真を連結することで、簡単にこれを様々なソーシャルプラットホームに公開することができます。これは参加者のための機能ですが、ソーシャルメディアを通じて肯定的な口コミを作り出すイベントコーディネーターにとっても有用な機能です。

イベント企画者のための RFID 機能

RFID技術を有効に活用できるのは参加者のみではありません。RFID技術はイベントプランナーの専門性も大きく高めます。

大規模イベントにおいて常に重要な懸案事項であるセキュリティーを例にあげてみましょう。RFID基盤の立入証を利用することで、VIPセクションなどの特定エリアに対する参加者の接近を制御でき、これを通じてセキュリティースタッフがリアルタイムで訪問者承認を確認できます。また、この技術は不法複製した偽の立入証使用の予防にも大きな可能性を期待できます。

また、イベントコーディネーターは膨大な量の追跡資料として移動パターンを分析でき、これを通じて最も人気があるイベント要素を把握し、停滞区間を知ることでイベント場所配置の失敗や成功を分析することができます。様々な報告書

また、この技術を導入することで最も期待できる点は消費向上効果です。様々な報告書によると、現金やクレジットカード使用時より、タップで支払った場合は、スピードの速さと便宜性向上により、どこであっても1人当りの支出が15~30%増加するという結果が出ました。

イベントと技術: RFID それ以上

RFID技術は、イベント企画分野が世界へ進出するための現代革新技術の一つと言えます。人工知能(AI)と安眠認識ソフトウェアもまた、少しずつこの分野の一部になりつつあります。今日多くの企業が企画イベントにおいて参加者や使用者が、より高いレベルを体験できるようこのような技術を駆使しています。オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに本社を置くイベント技術プラットホーム「EventsAIR」にとって、これは非常に大きな発展です。

「EventsAIR」の営業マーケティンググローバルディレクターであるチョ・シリベルト(Joe Ciliberto)は「多様な技術がイベント企画のエリア内で統合され、一つとなるのは私たちが当初から信じてきたものである。」とし、「技術を通じて、今日のイベント企画企業はイベント関連の全ての必要事項を一度に解決できるワンストップ・ショッピングモールになることができる。」と語りました。

EventsAIR 2019国際ビジネス®にてイベント管理

ソリューション部門スティービー® 金賞を受賞しました

Request the entry kit

Topics: The Stevie Awards, The International Business Awards, 国際ビジネス賞, スティービー金