International Awards Blog

第1回年次アジア太平洋地域スティービーアワードの募集発表

Posted by Michelle Rutkowski on Wed, Oct 09, 2013 @ 12:13 PM

アジア太平洋地域22か国の最優秀企業を表彰する最新のスティービーアワードプログラム

APSA Japanese米国バージニア州フェアファックス--(Marketwired - 2013年10月7日) - スティービーアワードは、アジア太平洋地域の企業の業績を表彰する初めてのビジネスアワードプログラムである2014年(年次第1回)アジア太平洋地域スティービーアワードの募集要項を本日発表しました。プログラムの詳細についてはオンライン(http://Asia.StevieAwards.com)で7言語(中国語、英語、インドネシア語、日本語、ハングル、マレー語、およびタイ語)で読むことができます。

スティービーアワードは多くの方々に世界第一級のビジネスアワードプログラムと考えられており、国際ビジネス大賞、全米ビジネス大賞、スティービー セールス&カスタマーサービス大賞、スティービー ビジネス女性大賞などのプログラムにより、職場での達成内容を表彰しています。アジア太平洋地域スティービーアワードは7年ぶりに新設されたスティービーアワードです。

アジア太平洋地域スティービーアワードには、次のアジア太平洋地域22か国のすべての企業が応募できます。

オーストラリア
ブルネイ
ミャンマー
カンボジア
中国 (香港を含む中華人民共和国)
東チモール
フィジー
インドネシア
日本
ラオス
マレーシア
モンゴル
ニュージーランド
フィリピン
中華民国 (台湾)
サモア
シンガポール
ソロモン諸島
韓国
タイ
トンガ
ベトナム

応募は、ウェブサイトで使用されている7言語すべてで受付と審査が行われ、次の18の部門に分かれています。

  • 年間最優秀技術企業
  • 年間最優秀製造企業
  • 年間最優秀サービス企業
  • 年間最優秀政府自治体またはNGO組織
  • 年間最優秀急成長企業
  • 年間最優秀輸出企業
  • 年間最優秀経営陣
  • 年間最優秀顧客サービス企業
  • 年間最優秀技術エグゼクティブ
  • 年間最優秀製造エグゼクティブ
  • 年間最優秀サービスエグゼクティブ
  • 年間最優秀政府自治体またはNGOエグゼクティブ
  • 年間最優秀女性
  • 年間最優秀新技術製品
  • 年間最優秀新消費者製品
  • 年間最優秀新消費者サービス
  • 年間最優秀新企業製品
  • 年間最優秀新企業サービス

2014年アジア太平洋地域スティービーアワードの早期締切は11月6日で、応募手数料が割引になります。最終締切は12月4日です。後期締切は1月21日まで受け付けられ、スティービーアワード受賞者は2月中旬に発表されます。 

審査は2回に分けて行われます。第1次審査では、各国別にスティービーアワード各部門の金賞、銀賞および銅賞の受賞者を決定します。これらの受賞者は2月中旬に発表されます。各国のスティービーアワード金賞の受賞者は第2次審査に進み、それぞれの部門でアジア太平洋地域全体のスティービーアワード大賞をかけて競います。3月下旬にアジア太平洋地域で開催される授賞式では、スティービーアワード金賞、銀賞および銅賞の受賞者が表彰され、スティービーアワード大賞の受賞者が発表されます。

アジア太平洋地域スティービーアワードの審査員団は、現在編成中です。審査プロセスへの参加に興味をお持ちの方も、http://Asia.StevieAwards.comから申し込みができます。スティービーアワードのコンテストでは通常、全世界から200人以上のエグゼクティブが審査員として参加します。

スティービーアワードのトロフィーはオスカー像や主要な国際的アワードを扱うメーカーにより製造されており、世界でも特に多くの方が望む賞品です。

アジア太平洋地域スティービーアワードについて詳しくは、弊社ウェブサイトのよくある質問(http://Asia.StevieAwards.com/faq)をご覧ください。

スティービーアワードについて
スティービーアワードには、全米ビジネス大賞国際ビジネス大賞スティービー ビジネス女性大賞スティービー セールス&カスタマーサービス大賞アジア太平洋地域スティービーアワードの5つの褒賞プログラムがあります。企業・団体の種類や規模を問わず、特に対象者の資格を限定せずに、スティービーアワードでは、世界各国の職場における優れた業績を表彰しています。スティービーアワードについて詳しくは、www.StevieAwards.comをご覧いただくか、Stevie AwardsのTwitter @TheStevieAwardsをフォローしてください。

Topics: 企業賞, 新製品賞, 経営賞, 部署賞, 組職賞, ビジネス賞, スティービーアワード, カスタマーサービス賞