International Awards Blog

偉大なる革新家:女性事業家、専門金融分野を揺るがす

Posted by Clara Im on Tue, Jan 09, 2018 @ 08:43 PM

”安逸”という単語は、ルネ・トッコ(Renee Tocco)の辞書に存在しない。

いつもエネルギッシュなオーストリア人のトッコ(Tocco)は自分の才能を生かして、人々がより健康に暮らせるように助力したり、様々な慈善団体への支援を通して、低所得層の子供たちの援助から熱帯雨林の保護まで、世の中を変化させようと絶え間なく努力している人である。

彼女の事業家としての気質は、いかなる状況においても彼女を安住させることはない。オーストリア最大の通信事業者であるテルストラ(Telstra)で営業や法人顧客を担当していた彼女は、2014年にLoaneziという金融ブローカー事業を始める。その過程で彼女は一般的に大きな革新が必要だとは考えられていない産業に、新しいアプローチを仕掛けることになる。

彼女の会社は創業から3年でオーストラリアの金融産業で最も急成長している会社の一つになった。彼女は彼女が成し遂げたベンチャー事業の成功について、“Loaneziは私の人生で今までに成したものの中で、最も大きな業績だと言えます”と誇らしげに語った。

Loanezi-smaller.gif彼女は以前から大きな夢を持っていた。オーストラリア東海岸の都市であるゴールドコーストに暮らす彼女は、“私はいつも、いつの日にか自分がすごい会社を創るか、革命的な発明によって産業全体を揺るがすことになると思ってきた”と言った。

Loaneziは彼女のテルストラ(Telstra)勤務によって得た産業知識と企業精神の結合体といえる。トッコ(Tocco)はテルストラで情報通信技術が企業に与える影響、特に小規模企業にどれほど大きな影響を与えるかということを知った。顧客たちにとって、新しい設備が事業の成長と失敗を分ける重要な要素であった。

トッコは不動産の運営を始めた彼女の初顧客を、今も忘れることができない。トッコは彼女が住んでいる地域の日刊紙であるThe Gold Coast Bulletinとのインタビューで、“もしも新しい電話システムとプリンターがなかったら、この小さな新規不動産会社はまともに業務を行えなかったはずです”と言っている。

3年後、彼女の会社はものすごい勢いで成長を重ねた。2016年初め、Loaneziは創業当時に借り入れていたすべての負債を返済し、100%自己資本での運営が可能になった。2016-2017会計年度には、当初に立てていた目標を達成し、450件の商業融資を仲介した。

Loaneziと他のライバル企業の違いは何か?トッコは成功要因のうちの1つが、金融ブローカー分野で長い間使われていなかった最新技術の導入にあると言う。

Loaneziは大規模供給業者を提供し、金融支援を受けるのが難しい起業家などの顧客の様々な要求事項に応えられるサービスも提供している。

事業の大きな成功にもかかわらず、トッコは満足できずにいる。“私の根本的な目標は今後3年以内にオーストラリアで最大の商業資産金融仲介業者になることです。現在私が重点を置いている、とてつもなく大きい目標です。”

今年の8月にトッコと彼女のチームは、第14回国際・ビジネス賞の“ビジネスサービス - 今年のスタートアップ企業”部門でスティービー銀賞を受賞した。

受賞後トッコは“この受賞はブランドを対外的に知らしめ、競争の中で生き残っていくのに、大きな力となります”と述べた。“スティービー銀賞のマークを我々のウェブサイトに追加した日は、本当に嬉しかったです。この受賞が私個人のプロフィールとLoaneziの経歴に、どれほど大きな影響を与えるか知っているからです。”

大きく考えること

トッコにとって会社の成功がもたらす最も大きな恩恵の一つは、還元する機会が生じたという点である。彼女の会社は、彼女の会社を通じて借入を受けた会社が発生するたびに、Buy1Give1(B1G1)というプログラムと協力して、収益の一部を寄付している。

B1G1による主な成果には、支援が必要な子供たちに175日間住居を提供し、225日間教育を提供する事業、45平方メートルに及ぶ熱帯雨林の保護、孤児たちに提供した2000食の食事などがある。

彼女は“私の願いは可能な限り多くの人たちに直接・間接的に変化を提供することです”と言っている。“Loaneziが成長するればするほど、我々はさらに大きな影響力を持つことができるでしょう”

トッコはまた、自身の経験を利用して、女性事業家たちが同じようなレベルで成功できるよう手助けをしている。“私の金融産業関連ブログを通じて、すでに何人もの女性たちにメンタリングをしており、これによって持続的な情報の共有機能が成し遂げられると信じています”

このような精神で、彼女は訓練生制度により、学生たちが世界的に彼らの事業目標を達成し、重要な挑戦をする助けになろうとしている。

トッコは“私は、新しいメンタ―制度を提供された若者たちは自分の最終目標として定めた分野で、うまくやっていけると思います”と述べた。“私はこの会社が、国際的意識を持った未来の指導者たちの足がかりになることを望んでいます”

Topics: スティービー, スティービー賞, 国際・ビジネス賞, スティービー・アワード

第5回 スティービー® アジア・パシフィック賞 エントリー募集

Posted by Clara Im on Sun, Oct 29, 2017 @ 10:44 PM

スティービー・アワード(米国ヴァージニア州フェアファックス所在)が、2018年度のスティービー® アジア・パシフィック賞の応募を開始したと発表しました。同アワードは、アジア太平洋地域全体のビジネスシーンを通じてイノベーションを見出す唯一のビジネス賞です。

先行エントリーの締め切りは11月29日です。エントリーの最終締め切りは2018年2月7日ですが、遅延料金を支払えば3月14日まではエントリー可能です。募集要項は下記からご確認ください。 http://Asia.StevieAwards.com

APSA17.pngスティービー® アジア・パシフィック賞は規模の大小や営利・非営利などの業務形態に関係なく、アジア太平洋地域22ヶ国のすべての企業や団体が対象となっています。スティービー® アジア・パシフィック賞はビジネスにおけるあらゆるイノベーションを評価するものです。エントリーは7ヶ国語(中国語、英語、インドネシア語、日本語、韓国語、マレー語、タイ語)に対応しています。カテゴリーは以下の通りです。

年次報告書&出版物

カスタマーサービス

企業/団体

人事(HR

情報技術(IT

マネジメント

マーケティング

新製品

コーポレートコミュニケーション、IR、広報

ウェブサイト、スマートフォン・タブレットアプリ

等々

2018年度からは政府組織におけるイノベーティブマネジメント部門、非営利団体またはNGO団体におけるイノベーティブマネジメント部門、公営企業におけるイノベーティブマネジメント部門などが新しく設けられました。

各カテゴリーの優勝者は4月18日に発表され、6月1日に香港で授賞式が行われます。

各地域から選び抜かれたプロフェショナルの審査によりスティービー賞の優勝者を決定します。

過去の優勝者:ABS-CBNコーポレーション、Globe Telecom、香港Tourism Board, Huawei、Marasグループ、MeLife Asia Ltd.、MSLGROUP China、Ooredoo、PT Petrokimia Gresik、サムスン、ソウル市、シンガポール電力、ソニー、テレコム・インドネシア、シャオミなど

スティービー賞のトロフィーはオスカーをはじめとする一流のトロフィーを担っている会社が製作しており、世界の誰もが憧れる、世界でも有数のビジネス賞です。「スティービー」という名称はギリシャ語の『戴冠』という意味を持つ「ステファン」から付けられています。

 

スティービー・アワードについて

スティービー・アワードには、7つのプログラムがあります。

スティービー® アジア・パシフィック賞、スティービー・ドイツ賞、アメリカン・ビジネス賞、国際ビジネス賞、スティービー女性賞、優秀な経営者のためのスティービー賞、そしてセールス&カスタマーサービス賞。

毎年60ヶ国以上のあらゆる組織から10,000を超える応募があります。企業・団体とそれらに携わる人々の活躍を応援しています。スティービー・アワードの詳細はこちらをご参照ください:www.StevieAwards.com

Topics: The Stevie Awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー賞, スティービー® アジア・パシフィック賞

2017年(第14回)スティービー女性賞のファイナリスト発表

Posted by Clara Im on Sun, Oct 15, 2017 @ 10:08 AM

11月17日にニューヨークで授与される女性プロフェッショナルのための世界最高の栄誉

女性起業家、役員、従業員、そして女性が運営する組織のための世界最高の栄誉、第14回スティービー女性賞のファイナリストが発表されました。

スティービー女性賞は名望のあるアメリカン・ビジネス賞と国際賞の創設者たちによって設けられました。スティービー賞は世界最高のビジネス大賞として広く知られています。

Women in business room.jpg今年のゴールド、シルバー、ブロンズ受賞者は11月17日金曜日に、ニューヨークのマリオットマーキスホテルで開催される授賞式で発表されます。世界中から500人以上の女性とゲストが授賞式に参加するものと予想され、同行事はLivestreamで生放送される予定です。

今年度は今年の役員、今年の起業家、今年の新興企業、女性を助ける女性、今年の女性が運営する職場を含む90以上のカテゴリーで審査され、世界中の組織と個人から1,500以上の応募がありました。

様々なカテゴリーから複数のファイナリストを保有している組織は、アメリカ・ユタ州バウンティフルのARIIX、オーストラリア・ブリスベンのClariti Group、アメリカ・フロリダ州ジャクソンビルのFIS、アメリカ・ニューヨークのForward、アメリカ・フロリダ州レイクメリーの Jeunesse Global、オーストラリア・ブリスベンのOceans 2 Earth Foundation、カナダ・オンタリオ州バーリントンのPink Elephant、アメリカ・コネチカット州オールドライムのSimpson Healthcare Executives, LLC、韓国・ソウルのSongpa-gu、パキスタン・カラチのTavuu Welfare Association、アメリカ・ニュージャージー州ローレンスビルのThe International Society for Pharmacoeconomics and Outcomes Research (ISPOR)、イギリス・ロンドンのTropic Skincare、アメリカ・カリフォルニア州ロスアンゼルスのVaco Los Angeles、アメリカ・カリフォルニア州マウンテンビューのZingBoxなどです。

オーストラリア、バーレーン、カナダ、ドイツ、アイスランド、インド、イタリア、ヨルダン、ケニア、レバノン、メキシコ、ニュージーランド、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、ポルトガル、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ共和国、韓国、スウェーデン、台湾、トルコ、イギリス、アメリカなど25か国の組織から応募がありました。

カテゴリー別の受賞者リストはhttp://www.StevieAwards.com/Womenでご覧ください。

ファイナリストは5つの特別審査委員会に属する世界各地の170人以上の専門家によって選ばれました。ファイナリストの中から審査委員の平均点によってゴールド、シルバー、ブロンズが決定し、11月17日にニューヨークで行われる授賞式で発表されます。

Topics: stevie awards for women in business, ビジネス大賞, The Stevie Awards, スティービー女性賞, スティービー賞

第14回スティービー女性賞エントリー受付開始

Posted by Clara Im on Tue, Jul 25, 2017 @ 11:53 PM

世界中の女性起業家、経営者、従業員が応募できます

女性起業家、経営者、従業員、女性が運営する組織のための世界最高の栄誉である、第14回スティービー女性賞がエントリーの受付を開始しました。世界中のすべての組織、個人に応募する資格があります。

本賞はスティービー国際賞(International Business Awards)スティービー・アジア・パシフィック賞(Asia-Pacific Stevie Awards)を主催するThe Stevie Awardsが運営しています。

一般エントリーの締切りは8月23日で、最終エントリーは遅延料を支払って9月20日まで応募できます。世界をリードする多くの女性起業家、経営者、権威者で構成された審査員が応募作を評価しており、その評価は2017年11月27日にニューヨークのマリオット・マーキス・ホテルで開催される授賞式で第14回スティービー女性賞の受賞者発表までに行われます。

2016 SAWIB.jpgエントリーキットはこちらでご確認ください。

スティービー賞を設立したマイケル・ギャラガー会長は「女性が世界経済の中で強い力を持っている」と強調します。「ですから、世界中の女性起業家、経営者、従業員は認められて当然であり、広く認められるよう願っています」ビジネス界で女性の力は、多くの国や国際的な研究によって確認されています。

スティービー女性賞は今年の女性起業家、今年の女性経営者、今年のメンターまたはコーチ、功労賞、女性を助ける女性、今年の女性従業員、女性オーナー/経営する今年の最高成長企業、今年の女性革新家など85以上のカテゴリー別に働く女性の業績を表彰します。

ゴールド、シルバー、ブロンズを受賞することで、ビジネスウーマンとその組織はメディアへの認知度が高まります。また、ブランドに対する知名度が上がり、魅力的な雇用主として肯定的な名声を得ることになります。マイケル・ギャラガー会長は、ビジネス賞にエントリーする女性の利益について説明しています。https://youtu.be/Rm9yazD_sU8

プレシジョンマーケティンググループ(Precision Marketing Group)の主席で、スティービー賞のゴールド受賞者であるスーザン・ラプラント-デュベとモーリーン・ゴンドン(Susan LaPlante-Dube and Maureen Condon)は、受賞に伴う影響力について次のように話しました。

「『女性が運営する最高の企業』の初めての受賞者の一人に選ばれて本当に光栄です。私たちはチームのために柔軟かつ協調的な業務環境を維持するというビジョンをもとに、顧客に対して迅速な対応ができるよう最善を尽くしました。従業員が日々没頭し、チャレンジすることは私たちにとって重要なことです。ですから、ゴールドの受賞はチームにとって素晴らしい成果であり、従業員が豊かで充実した個人の生活を享受することができる企業文化の方法なのです。」

2016年のスティービー女性賞は次のような企業が受賞しました。

-アメリカ・ニューヨーク、メロの創業者兼CEO、ミナ・ラックス(Mina Lux, Founder & CEO, Meelo, New York, NY USA)

-アメリカ・ニュージャージー州ウォーレン、ファイサーブ会長、シェリル・ナッシュ(Cheryl Nash, President, Fiserv, Warren, NJ USA)

-インド・ムンバイ、セーフシティ創業者、エルサマリー・D・シルバ(ElsaMarie DSilva, Founder, Safecity, Mumbai, India)

-オーストラリア・キャンベラ、イネーブルド・エンプロイメントCEO、ジェシカ・メイ(Jessica May, CEO, Enabled Employment, Canberra, ACT, Australia)

-日本・東京、サニーサイドアップ創業者、次原悦子(Etsuko Tsugihara, Co-founder, SUNNY SIDE UP, Inc. Tokyo, Japan)

-アメリカ・テキサス州ダラス、AT&Tパートナーソリューションズ会長、ブルックス・マックコークル(Brooks McCorcle, President, AT&T Partner Solutions, Dallas, TX USA)

-オーストラリア・ブリスベン、ベトナム児童のためのオーストラリア慈善会、アリソン・ビドット(Alison Vidotto, The Australian Charity for the Children of Vietnam, Brisbane, QLD, Australia)

-アメリカ・ワシントンDC、JMAソリューションズ有限会社(JMA Solutions, LLC. Washington, DC USA)

-アメリカ・イリノイ州シカゴ、アクセンチュア(Accenture, Chicago, IL USA)

-トルコ・イスタンブール、トルコ経済銀行(TEB, Istanbul, Turkey)

2016年のゴールド、シルバー、ブロンズ受賞者は、世界中の大企業や中小企業など様々なグループを網羅しています。2017年のスティービー女性賞は世界をリードするプロフェッショナル150人以上が審査し、応募者は審査員の評価やアドバイスを確認することができます。

Topics: stevie awards for women in business, The Stevie Awards, スティービー女性賞, スティービー賞

オーストラリア市場に革新的な製品とサービスをもたらしたgemaker

Posted by Clara Im on Thu, Jul 13, 2017 @ 02:50 AM

市場に新しいアイデアをもたらすことは、革新の過程で最も難しい課題の一つであり、製品やサービスのための新しいアイデアの場合は特に難しいといえます。ローンチの失敗は生産能力の不足から製品の需要創出ができないことに起因しています。そこでgemakerの出番となります。

gemakerは新しいアイデアを製品化する過程で生じる開始時と成長過程のギャップを埋めるために、研究と産業の連携、商品化のためのサービス提供によってオーストラリアの発案者のアイデアが世界市場に連結されるように支援しています。また、2017年のスティービー・アジア・パシフィック賞でビジネス製品&サービス産業における革新的マネジメント、ビジネス製品&サービス産業における優秀イノベーション、B2Bにおけるイノベーションの3つの分野でシルバーを受賞しました。

Natalie-Chapman.jpgすべての人に利益をもたらす

オーストラリアの研究と革新は、革新者が適切な科学技術専門家とつながることができれば、現実世界に肯定的な影響を与える可能性を持っています。gemakerの共同創業者兼社長のナタリー・チャップマン(Natalie Chapman)は、15年以上、革新的なアイデアと技術を繁栄するビジネスに変えてきた経歴を持つ、商品化とマーケティングの専門家です。チャップマン氏は事業開発におけるオーストラリアの役割について次のようにコメントしています。

「オーストラリアは技術移転において、より専門的な方向に進んでいます。greaterが育成しようとしているものの一つに、研究・産業連携システム内で生じる態度やアプローチの変化があります。」

研究者が技術と資源を積極的に活用して産業界と連携して共に革新を推進することで、様々な社会的、環境的問題を解決し、経済を復興させ、最終的にすべてのオーストラリア人に利益をもたらすことができると述べています。

彼らはどのように働くのか

greaterの成功は、仕事の仕方やそれがなぜ効果的なのかを明確にしています。同社の研究と技術を商品化するコンサルティング会社が少人数の中心的な社員で構成されていて、そこに20人程度の契約社員で構成された柔軟な補助チームがあります。このチームは仕事をした時間ではなく、成し遂げた成果によって成功が評価された場合に忍耐、情熱、チームワークの大切さを理解します。

「gemakerはプロジェクトをベースに、持続的かつ柔軟、進歩的な雇用モデルの構築に成功しました。それは、給料を時給で支払うのではなく、成し遂げた仕事に対して支払うことを意味します。」

この雇用モデルは融通性のない仕事ではなく、役立てることができるキャリアで価値のある貢献をしたいと思っている知的でレベルが高く経験豊富な人々が、技術と専門知識を発揮する機会をもたらしました。

世界が注目している

大学と商事会社の研究機関の間で見解の相違や文化の違いが生じることがあります。その研究-産業の差を埋めることは双方にとって勝利であり、一般的に社会にも利益を与えます。これらを実行するための方法の一つとして、gemakerが世界的に展開していることを広報するために役立つよう、国際的に注目を集めるのです。チャップリン氏は「研究者のための産業連携トレーニング」として受賞したB2Bにおけるイノベーションを特に誇りに思っています。

「この賞は研究者が商事会社との長期的かつ生産的で収益性の高いパートナシップを構築するための効果的な戦略を開発するために当社が行っている仕事の重要性と質を評価しています。」

それが企業における最高の商品化の結果、研究機関からの離脱、製品やサービスの販売拡大、ライセンス契約、企業の売上目標達成を支援してもしなくても、gemakerは企業が成長し、新しい成長の頂点に達するために新しい市場で発展するよう支援しています。

Topics: The Stevie Awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー・アジア・パシフィック賞, スティービー賞

大韓民国の龍仁(ヨンイン)市、債務返済と革新的な市政運営で都市の価値を高める

Posted by Clara Im on Tue, Jun 27, 2017 @ 04:40 AM

龍仁市は韓国の京畿道に属する地方自治体で地方の財政を担当し、市民が便利で安全にそしてきれいな環境で幸せに暮らすことができるよう、様々な業務を遂行しています。

面積はソウル市の98%に達し、過去20年間に人口が4倍、財政規模が6.3倍になるという類を見ない急速な成長をしてきました。特に2016年8月には、韓国の地方自治体のうち4番目に人口100万人を突破しました。また、エバーランドと韓国民俗村があり、毎年国内外から1,000万人の観光客が訪れる観光都市でもあります。

Yongin City.jpg龍仁市はチョン・チャンミン龍仁市長が債務返済と革新的な市政運営で2017スティービー・アジア・パシフィック賞経営部門のゴールドとグランプリを受賞し、機関資格で企業/団体カテゴリー、カスタマーサービスカテゴリーで「独創的な都市ブランド造成」と「希望図書の貸出制」でそれぞれシルバーを受賞しました。

チョン・チャンミン市長はスティービー賞の受賞がどのような影響を与えたのか話しました。「龍仁市がこれまで重点を置いて推進してきた債務ゼロ、胎教都市、母親特別市、投資誘致、産業団地の造成のような革新的な是正の成果と主要政策を国際的に広く知らせ、龍仁市という都市ブランドの価値をより高めることができる良い機会になりました。また、アジア・太平洋地域諸国の革新的で独創的な政策の事例に触れ、あらゆる観点からの見識や政策ネットワークの重要性を体感することができました。」

借金都市を「債務ゼロ」に

チョン・チャンミン市長が龍仁市長に就任した当時の状況は、先の見えない暗黒のようでした。韓国最高の財政を誇っていた龍仁市は「借金都市」と呼ばれており、財政難によって各種事業は中断され、市民は不便な状況を甘受していました。そのようなすべてのことが都市イメージを傷つけており、公職者と市民の自己否定感と不信も極限に達していました。

チョン市長はわずかな希望でも見つけてどんなことにも取り組まなければなりませんでした。組織内には危機感を抱かせ、市民には危機に立ち向かい忍耐するようお願いしました。龍仁市庁の人々は中古品を購入し、給与まで返還して必死に戦いました。その結果、当初の計画よりも2年以上繰り上げて7千848億ウォンをすべて返済して「債務ゼロ」を達成し、今では過去の困難な状況から抜け出して新たな飛躍のためのスタートラインに立っています。

龍仁市の公職者と市民すべてが心ひとつに力を合わせれば、どのような困難も危機も克服できるという尊い経験をすることができました。挫折したり諦めたりしなければ、どこかで希望の火種は灯るであろうし、危機は必ず乗り越えられることを見せてくれました。

企業誘致と雇用創出を最優先に

チョン市長は言います。「最近、地方の小規模都市が人口減少によって20年後には消滅しかねないという研究報告書がメディアを通じて紹介されています。高齢化社会、出生率の減少など社会構造的要因が主であると思いますが、私たちがより関心を持たなければならないのは都市環境、福祉、雇用などによる都市間の移動が各地で発生しているという点です。雇用が多く、子育てしやすい都市への人口移動は当然の結果なのです。国家レベルの対策とともに、自治体自らも優れた政策によって市民の生活の質を高めることに多くの努力を傾けなければならないのです。地方自治と分権が次第に拡大され、これからは地方自治体も無限競争の時代に入ると考えられます。私が市政運営において企業誘致と雇用創出を最優先し価値を置くのもそのような理由からです。最近就任した米国のトランプ大統領が自国内の各企業の海外進出を防ぐために、輸出企業の現地工場増設を要求しているのも同じことだと思います。企業が去った都市の衰退は世界の多くの都市の事例でも簡単に接することができます。」

「現場」と「コミュニケーション」中心の行政の成果

最近行政において強調されるもののうちの一つが「現場」と「コミュニケーション」という言葉です。チョン市長は市政の懸案解決の答えは現場にあるという哲学を持っています。彼は強調します。「すべての問題の答えは人にあります。現場で市民と呼吸しながら答えを探すことで正解が出てくるのです。そのような理由から、私は就任して以来、足で、目で、耳で懸命に取り組む「三品行政」を強調し、実践してきました。」

人口100万人の龍仁市にはこれまで産業団地が一か所もありませんでした。アクセスが便利で立地条件も優れているのに過度な規制に足を引っ張られていたためでしたが、それを克服するのは難しくても不可能なことではありませんでした。中央省庁、関係機関などを飛び回りながら汗を流した龍仁市の努力は、現在23か所の産業団地造成という形で実を結んでいます。事業費だけで1兆4,000億ウォン、面積は343万5,000平方メートルに達しており、これによる直接・間接的な企業投資の効果も4兆6,900億ウォンに達しています。

特に遅々として進まなかった地域の緊急を要する懸案が一つ二つと解決されたことが最も大きな成果です。10年以上長期遅延していた龍仁市初の公共産業団地である二東徳成産業団地は最近龍仁テクノバレーに名前を変更して分譲も順調に終え、2018年末の竣工を目指しており、市民の長年の念願だった初めての大学病院の建設は医療複合先端産業団地造成により解決され、最近再着工して2020年に竣工する予定です。

規制改革とセールス行政で投資誘致

龍仁市は市長が直接企業説明会(IR)を開いたり、企業を直接訪ねてコミュニケーションを図りながら対話し、必要とするところには国内外を問わず出かけて問題を解決しながら飛び回っていました。このような努力は海外の優秀企業の誘致と他都市への移転を計画していた企業がそれを撤回し、かえって地域内の投資を拡大する結果をもたらしており、合計4兆5,464億ウォンの投資誘致という成果をもたらしました。

このような数々の努力と成果をもとに龍仁市は2015年と2016年の2年連続で全国地方自治体規制改革最優秀大統領賞と長官賞、許認可担当部署設置優秀機関賞などを受賞し、起業しやすい都市、許認可1等都市として認められました。

龍仁市は韓国で最も急速に成長し、今後も成長の可能性を持っている若い都市です。チョン市長は言います。「今後も革新的で独創的な政策を継続的に発掘して実行し、市民が主人になる品格ある100万都市そして希望に満ちた龍仁市の未来をつくるために、最善を尽くしていきます。「胎教都市」、「母親特別市」、「安全都市」、「企業都市」などの独創的な都市ブランドとともに成長していく龍仁市の新たな出発と飛躍を見守ってください。」

チョン・チャンミン市長紹介

チョン・チャンミン市長は大学院卒業後に中央日報に入社して首都圏の取材本部長を務めるなど20年以上ジャーナリストとして働き、そのほかサムスン電子、ハンファ生命取締役(顧問)、韓国企業経営総合研究所の主席研究員、慶熙大テクノ経営大学院兼任教授を歴任し、シンガル中学校、ユシン高校総同窓会長をはじめ、龍仁市器興区サッカー協会会長、バドミントン、テコンドー協会団体長などスポーツ人として活発に活動してきた。

また、政界に入門してセヌリ党中央党の首席副報道官、京畿道党の首席報道官、龍仁乙の党協委員長など政治家としての地位を広げ、2014年の第6回全国同時地方選挙によって2014年7月1日、民選第6期龍仁市長に就任した。

「亡命ファクション昇る陽(小説)」「地方が生きてこそ国が生きる」「夢を食べる田舎者」など多数の著書を出版しており、龍仁市文化賞、分かち合いボランティア大賞、2013ワールドカップテコンドー大会功労杯などを受賞している。家族は配偶者と1男1女。

Topics: The Stevie Awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー・アジア・パシフィック賞, スティービー賞

東横インが2017年スティービー® アジア・パシフィック賞でグランド・スティービー・アワードを受賞

Posted by Clara Im on Mon, May 22, 2017 @ 03:39 AM

テルコムインドネシア (インドネシア)と龍仁市(韓国)

もグランド・スティービー・アワードを受賞

アジア・パシフィック地域全体でビジネスにおけるイノベーションを表彰する唯一のビジネス賞、第4回スティービー® アジア・パシフィック賞のグランド・スティービー・アワードの受賞者3組が発表されました。国際ビジネス大賞やアメリカン・ビジネス賞などのプログラムを通して、過去15年以上に渡りビジネス界での業績を表彰しているスティービー®賞は、世界のプレミアビジネス賞とされています。

APSA-2016.jpg各カテゴリーの金・銀・銅のスティービー賞受賞者は世界中の50人以上のエグゼクティブ審査員の平均スコアによって決定されており、4月19日に発表されました。6月2日に(金曜日)にヒルトンホテル東京で授賞式が開催されます。イベントのチケットはこちらからご購入いただけます。

グランドスティービーアワード受賞者:

  • 株式会社東横イン:東京に本拠を構えており、今年の授賞式が開催される日本で最も高いスコアを獲得しました。50,000以上の客室を誇り、急速な成長を遂げて、日本でも指折りの大規模ホテルチェーンへと成長しました。第一号ホテルは1986年に東京の蒲田に開業しました。
  • テルコムインドネシア:企業・団体カテゴリーにてグランド・スティービーを受賞し、3年連続の受賞となります。インドネシアの先進的なテレコミュニケーションとネットワークサービスのプロバイダーとして、イノベーションにおける様々なカテゴリーで8つの金、5つの銀、18つの銅賞を受賞し、最高得点(アワードポイント)を獲得しています。金賞は3ポイント、銀賞は2ポイント、銅賞は5ポイントとして計算されます。
  • 韓国の龍仁市今年度の応募者の中から最も高い得点でハイエスト・スコアリング・ノミネーション・オブ・ザ・イヤーとしてグランド・スティービーを受賞しました。人口100万人を誇る「People Centered龍仁」市は、市長のチャン・ミン・ジュン氏の推薦により受賞しました。同市長は非営利団体・政府におけるイノベーティブマネジメント部門で金賞を受賞しています。

2017年度のスティービー® アジア・パシフィック賞にはオーストラリア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ミャンマー、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、イギリス、アメリカ、そしてベトナムなど15の国々の組織から700以上の応募がありました。

スティービー賞の設立者兼プレジデントのMichael Gallagher氏からのメッセージ:「2017年度のスティービー® アジア・パシフィック賞も素晴らしい結果となり、とても喜ばしいことです。今年はエントリー数も増え、応募された企業や団体が幅広い分野でビジネスイノベーションに取り組んでいる様子が伝わってきました。6月2日の授賞式で受賞者の皆さまにお会いできるのを心より楽しみにしています。」

スティービー® アジア・パシフィック賞の詳細と今年の金・銀・銅賞の受賞者リストはこちらよりご覧いただけます。http://Asia.Stevieawards.com.

スティービー賞®について
スティービー賞は次の7つのプログラムから構成されています:スティービー・アジア・パシフィック賞、ドイツ・ビジネス賞、アメリカン・ビジネス賞、国際ビジネス賞、女性賞、優秀な経営者のためのスティービー賞、セールス&カスタマー・サービス賞。スティービー賞の選考には、6oカ国以上から毎年10,000以上の組織の応募があります。あらゆる業種と規模、そしてサポート役で働く人々に敬意を払い、スティービー賞は世界中のビジネス現場における成果と実績を表彰しています。スティービー賞についての詳細は、ウェブサイトをご参照ください:。http://www.StevieAwards.com

* 2017年スティービー® アジア・パシフィック賞のスポンサー及びパートナーは、PR Newswire AsiaKorea Business Communicators Associationです。

Topics: The Stevie Awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー・アジア・パシフィック賞, スティービー賞

第14回国際・ビジネス賞エントリー開始

Posted by Clara Im on Sun, Apr 23, 2017 @ 06:56 PM

スティービー賞(Stevie® Awards)は、毎年60以上の国と地域の企業/団体からエントリーを受付けている世界的なプレミアビジネス賞である国際・ビジネス賞 (International Business Awards, IBA)の第14回の応募を開始しました。

公共・民間、営利・非営利や規模を問わず世界中の個人や企業/団体が国際・ビジネス賞に応募できます。最終エントリーの締切りは510日で、これに遅れた場合は遅延料金を支払うと614日まで応募できます。エントリーに関する詳細はwww.StevieAwards.com/IBAをご覧ください。

こちらで応募要項をご覧ください(PDF)

IBA 2016 big group.jpg150人以上のエグゼクティブで構成された国際審査委員がスティービー賞の受賞者を決定します。結果は810日に発表されます。受賞者は1021日にスペインのバルセロナで開催される授賞式で表彰されます。

国際・ビジネス賞は職場でのあらゆる業績を評価し、表彰しています。カテゴリーは次のとおりです。

2016年  国際・ビジネス賞(IBA)の受賞者は、 ABS-CBN Corporation(フィリピン)、BSES Yamuna Power Limited(インド)、Clickky(ウクライナ)、Dogus Group(トルコ)、Dubai Statistics Center(アラブ首長国連邦)、Forter(米国)、FoundationTelefónica(スペイン)、Freelancer.com(オーストラリア)、ItaúUnibanco Holding SA(ブラジル)、KEPCO Nuclear Fuel Company(大韓民国)、Mondelez International(英国)、Ooredoo(カタール)、PJSC Aeroflot - Russian Airlines(ロシア)、Polystar(スウェーデン)、PRIZM(香港)、QLessInc.(米国)、RheinBrückeIT Consulting(ドイツ)、Roshan(アフガニスタン)、SABC Pension Fund(南アフリカ共和国)、SUNNY SIDE UPInc.(日本)、Telkom Indonesia(インドネシア)and TELUS International(カナダ)などです。

 

スティービー賞について

スティービー賞はスティービー・アジア・パシフィック賞(Asia-Pacific Stevie Awards)ドイツ・スティービー賞(German Stevie Awards)アメリカン・ビジネス賞(American Business Awards)国際・ビジネス賞(The International Business Awards)スティービー女性賞(Stevie Awards for Women in Business)スティービー・セールス&カスタマーサービス賞(Stevie Awards for Sales & Customer Service)優秀な経営者のためのスティの7つのプログラムで構成されています。毎年60か国以上の組織などから10,000を超えるエントリーを受付けています。あらゆる業種や規模の組織とそこで働く人々を称えるスティービー賞は、世界中の職場での優れた業績を表彰しています。スティービー賞に関する詳細はwww.StevieAwards.comをご覧ください。

Topics: The Stevie Awards, The International Business Awards, スティービー賞, 国際・ビジネス賞

スティービー® アジア・パシフィック賞の発表

Posted by Clara Im on Thu, Apr 20, 2017 @ 09:41 AM

ビジネスにおけるイノベーションの受賞者は6月2日に東京で表彰されます

アジア・パシフィック地域全体でビジネスにおけるイノベーションを表彰する唯一のプログラムである、第4回スティービー® アジア・パシフィック賞が本日、発表されました。金・銀・銅のスティービー賞受賞者リストは、こちらのサイトに掲載されています: http://Asia.StevieAwards.com

APSA 2016 1.jpg国際ビジネス大賞やアメリカン・ビジネス賞などのプログラムを通して、過去15年以上に渡りビジネス界での業績を表彰しているスティービー賞は、世界のプレミアビジネス賞とされています。

2017年スティービー・アジア・パシフィック賞は、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、ミャンマー、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、イギリス、アメリカ、そしてベトナムを含む15カ国の組織を表彰する運びとなりました。本年のイノベーション・アチーブメントには、APAC地域22カ国で700を超えるノミネーションを審査しました。

今年度、8つのゴールド、5つのシルバー、18のブロンズ・スティービー賞を受賞し、総合優勝したのはTelkomインドネシアです。Telkomインドネシアはこれにより、3年連続となる優勝を収めました。次点は、7つのゴールドと7つのシルバー、13のブロンズを獲得したPT PETROKIMIA GRESIK(インドネシア)でした。

他にゴールド・スティービー賞を複数受賞したのは、Amobee(アメリカ)、Cisco Systems(オーストラリアとインド)、Freelancer.com(オーストラリア)、the Hong Kong Tourism Board(中国)、MSLGROUP(中国)、PRIZM(中国)、PT Angkasa Pura II(インドネシア) 、Shopping Center Management Corporation(フィリピン)、TBM Co., Ltd.(日本)各社です。

アジア・パシフィック賞の受賞者は、6月2日金曜日、日本のヒルトンホテル東京で開催される祝賀会にて賞を授与されます。イベントのチケットは現在販売中です

スティービー賞のゴールド、シルバー、ブロンズ審査には、世界中から50名以上の経営者が参加しました。

スティービー・アジア・パシフィック賞の詳細とスティービー賞受賞者リストは、http://Asia.Stevieawards.comでご覧いただけます。

スティービー賞の設立者でありプレジデントのMichael Gallagherからのメッセージ:「スティービー賞受賞者の皆さん、おめでとうございます。6月2日に東京で、皆さんの成果を一緒にお祝いできるのを楽しみにしています。」

スティービー賞®について
スティービー賞は次の7つのプログラムで授与されています:スティービー・アジア・パシフィック賞、ドイツ・ビジネス賞、アメリカン・ビジネス賞、国際ビジネス賞、女性賞、優秀な経営者のためのスティービー賞、セールス&カスタマー・サービス賞。スティービー賞の選考には、6oカ国以上から毎年10,000以上の組織の応募があります。あらゆる業種と規模、そしてサポート役で働く人々に敬意を払い、スティービー賞は世界中のビジネス現場における成果と実績を表彰しています。スティービー賞についての詳細は、ウェブサイトを参照ください: http://www.StevieAwards.com

* 2017年スティービー® アジア・パシフィック賞のスポンサー及びパートナーは、PR Newswire AsiaKorea Business Communicators Associationです。

Topics: The Stevie Awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー・アジア・パシフィック賞, スティービー賞

第11回スティ―ビー・セールス&カスタマーサービス賞 本選出場者の発表

Posted by Clara Im on Tue, Jan 24, 2017 @ 04:40 AM

ゴールド、シルバー、ブロンズ受賞者は2月24日にラスベガスで発表

ビジネスの成功に決定的な様々な評価を基準に卓越したものを表彰する国際大会である、第11回スティ―ビー・セールス&カスタマーサービス賞の本選出場者が発表されました。

全世界の様々な組織と人物がカスタマーサービス賞、コンタクトセンター賞、ビジネス開発賞、セールス賞のカテゴリーの最終候補に選定されました。最高の本選出場組織に選ばれたのは、カーボナイト社(アメリカ、ルイストン)、デルタ航空(アメリカ、アトランタ)ドイツポストDHL(国際企業)、フェスティバルウォーク(中国、香港)、ガイドウェル コネクト(アメリカ、ジャクソンビル)、ホームサーブ・アメリカ(アメリカ、ノーウォーク)、IBM(アメリカ、アーモンク)、ジョン・ハンコック・ファイナンシャルサービス(アメリカ、ボストン)、ビジオ(アメリカ、アーバイン)が選定されました。

各カテゴリー別の全本選出場者はウェブサイト(www.StevieAwards.com/Sales)で確認できます。

SASCS winners 2016 7-1.jpgゴールド、シルバー、ブロンズ賞の受賞者は2月24日(金)にアメリカのネバタ州ラスベガスにあるシーザーズパレスで行われる表彰式の宴会で発表され、現在参加チケットを発売中です。

この行事は有名な国際ビジネスアメリカン・ビジネス賞を含む、世界有数の様々なビジネス大会を主管するスティ―ビー賞で主催します。

今年は事実上大小含むほぼ全ての企業・団体から2300社以上からのエントリーを評価しました。これは昨年に比べ10%増加した数値です。世界各地の77名の専門家が1次審査委員として活動し、専門家による平均点数で選定されます。出場者はカスタマーサービス賞とコンタクトセンター賞に関連する61個のカテゴリーで審査され、今年のコンタクトセンター賞、カスタマーサービス革新賞、今年のカスタマーサービス部署等もここに含まれています。又、セールス&カスタマーサービス開発の成果に関連する53個のカテゴリーには今年のシニアセールス役員、今年のセールス教育&ビジネス開発役員、今年のセールス部署等があり、新製品及びサービスとソリューション提供社を授賞するカテゴリーもあります。

130名から構成される7つの専門審査委員会は1月23日から始まる最終審査期間の間、本選出場者の中からゴールド、シルバー、ブロンズ受賞者を決定します。

2月10日から一般の人は最高のカスタマーサービス提供社を投票することができ、選定された組織は ‘市民が選ぶ最高のスティ―ビー・カスタマ―サービス賞‘を受賞できます。投票はウェブサイトhttp://peopleschoice.stevieawards.comで2月中旬まで行われています。多様な産業から選定される市民が選ぶスティ―ビー賞受賞者は2月24日ラスベガスで開催される表彰式で表彰されます。

‘私たちは今年の競争を勝ち抜いた受賞者の量と質に大変満足しています。最終審査委員は職場の成功を導くインスピレーションを与えるケースとして、全世界から集まった数多くのケースを慎重に検討し、議論しています。’とスティ―ビー賞の創業者であるマイケル・ギャラガー氏は語ります。

スティ賞について

スティービー賞はスティービー・アジア・パシフィック賞(Asia-Pacific Stevie Awards)、国際ビジネス(The International Business Awards)、スティービー女性賞(Stevie Awards for Women in Business)、スティービー・セールス&カスタマーサービス賞(Stevie Awards for Sales & Customer Service)、スティービー・グレート・エンプロイヤー賞(Stevie Awards for Great Employers)、アメリカン・ビジネス賞(American Business Awards)、ドイツ・スティービー賞(German Stevie Awards)の7つのプログラムを運営しています。スティービー賞は毎年60か国以上から1万を超える企業/団体が応募しています。あらゆる業種、規模の企業/団体やそれを率いる人々を称え、その優れた業績を評価しています。スティービー賞についての詳細はwww.StevieAwards.comをご覧ください。

第11回スティ―ビー・セールス&カスタマーサービス賞のスポンサーはセールスパートナーシップ社、バリューセリングアソシエイトが含まれています。

Topics: Stevie Awards for Sales & Customer Service, The Stevie Awards, スティービー・セールス&カスタマーサービス賞, スティービー賞