International Awards Blog

男性中心の技術産業に挑戦状を突き付けた女性創業者

Posted by Clara Im on Tue, May 23, 2017 @ 03:37 AM

企業がこれまで以上に様々な情報源からより多くの情報を入手することができる時代にミナ・ラックス(Mina Lux)代表は未来の成功のカギを握っているのは、そのような情報を適切に理解できる能力だと考えています。それが2016スティービー女性賞(Stevie Awards for Women in Business)「今年女性起業家」ゴールド受賞者であるラックス代表達成しようとしている課題です

2017スティービー女性賞のエントリーが522から始まりますこれは世界中の女性のための最高の賞でプログラムには起業家賞企業賞マーケティング賞メディア賞などのカテゴリーがあります

エントリーキットをお申し込みください。

Meelo 3.jpgラックス代表が設立したMeelo Logic, Inc.はニューヨークに本社がある新興企業で企業が人工知能を通じて情報を収集し、洞察力を得られるよう支援します。その結果、顧客企業はより効率的に自分の顧客を「理解し、活性化し、参加する動機を付与」することができます。

こうした試みは企業がデータと相互作用する方法を根本的に変えることもできるのです。しかし、カナダで育った台湾出身のこの女性は、より大きな目標を持っています。それは技術産業内に長い間存在していた男女間の格差をなくすことです。

ラックス代表は若い女性たちのメンターになり、業界のイベントで当該テーマに関する意識を奮い立たせることでこの問題に立ち向かっています。「職場で働きながら、主に男性が支配する組織で若い女性たちを案内し、機会を提供し、サポートできる幸運を与えられたのです。」と語ります。

2015年度のテッククランチ報告書(2015 TechCrunch report)を見ると、女性がどれだけ少ないかが現れています。女性創業者が経営する技術系企業は18%にしかならないことがわかりました。これは2009年の調査結果である10%未満よりも増加しています。このような現象の裏には多くの努力がありました。しかし、ラックス代表と業界内の女性には依然として多くの課題が残っています。

ロールモデルとなる女性の数が少ないと女性が専攻を選択する際にコンピュータ科学や工学プログラムを避けるのは明らかです。STEM(科学、技術、工学、数学)関連学位を取得した女性がスタートアップ企業を創業する際にしばしばユニークな障害にぶつかります。初期段階の投資会社自体が「男性の専有物」である場合が多いためだと調査結果は明らかにしています。

全米ベンチャーキャピタル協会(National Venture Capital Association)とデロイト(Deloitte)の共同調査によると、例えばベンチャーキャピタル企業の最高意思決定者のうち、女性が占める割合は11%にしかなりません。また、意識的であるかないかに関わらず、女性が経営する企業に対して偏見を持っていると答えた企業家も多くいます。

ラックス代表はこのような障害物を乗り越えるために、女性たちが必要なスキルだけでなく目標を達成できるという自信を持つことが重要だと提案しています。母校であるオタワ大学(University of Ottawa)で開かれた国際女性デー(International Women’s Day)のイベントが終わり、運転して帰宅していたときが転換点になりました。

「私たちは会社設立に向けた段階について議論しました。人々の欲求をキャッチし、解決策を考案し、資金調達をしつつ事業を運営し、直面する難題を解決する会社を設立したかったのです。しかし、何よりも自分の能力を絶対に過小評価せず、自分を信じるということを強調したかったのです。」

障害を克服

ラックス代表は「ガラスの天井」を何度も破りました。生化学と化学工学を複数専攻した彼女は、卒業後に進路を変更し、フロネットワーク(FloNetwork)というマーケティング会社を共同で創業しました。この会社は企業が製品の販売機会や収益創出の方案としてメールを送信できる最初の技術プラットフォームを開発しました。結局この会社は2001年にダブルクリック(DoubleClick)に8千万ドルという高額で買収されました。

USAトゥデイ(USA Today)やダブルデイ・ブック・クラブ(Doubleday Book Club)といった企業のデジタルマーケティングを担当し、優れたコンサルティングのキャリアを積んだラックス代表は、リアルタイム消費者データや行動予測を基盤に企業の戦略策定を支援する新技術企業を設立することを決定しました。こうしてミーロ(Meelo)が誕生しました。スタートアップ企業上位50社

すでに技術業界ではこの会社に非常に注目しています。ミーロは様々な成果を出しました。そのうちの一つ、数千の新興企業を退けてTiE2016年スタートアップ企業上位50社(TiE 50 Top Startup award)を受賞したのです。

ラックス代表は言います。「ミーロは認知科学の技術と人工知能分野の最大シンクタンクであるIBMワトソン(IBM Watson)、カリフォルニア工科大学/ジェット推進研究所(Caltech/Jet Propulsion Labs)とパートナーシップを結んだ唯一の会社です。本社はすべての問題を解決し、どのような要求に対しても情報を提供するために、2ヶ所のシンクタンクを活用しています。」

これらの技術を効率的に活用するためには会社において人材を多様に保有し、彼らが貢献できるように導くことが必要だといいます。

「ミーロではすべての声に耳を傾け、その才能を尊重し、すべての従業員に成功するための機会を平等に提供しています。」

Topics: stevie awards for women in business, The Stevie Awards, スティービー賞, スティービー女性賞, 女性賞

2017年スティービー賞のシルバー及びブロンズメダルを紹介します

Posted by Clara Im on Sun, Mar 19, 2017 @ 11:26 PM

2017年スティービー賞のシルバー、ブロンズ受賞者すべてに贈られるシルバーメダルとブロンズメダルを皆様に初公開します。

スティービー賞トロフィーの上部にあるクリスタルのピラミッドを連想させるメダルは、2016年のメダルと同じく三角形になっています。メダルケースはシルバーは青、ブロンズは緑を使用して2016年バージョンと区別しています。

今回のメダルは、2月24日にラスベガスで開催された第11回スティービー・セールス&カスタマーサービス賞のシルバー及びブロンズ受賞者に最初に授与されました。

今までどおり、シルバー及びブロンズ受賞者はそれぞれメダルを一つ受け取ります。受賞者はスティービー賞ストアでメダルやシルバーまたはブロンズトロフィーを追加して購入できるオプションがあります。

Silver_and_Bronze_2.jpg

Silver_3.jpg

Bronze_3.jpg

Topics: The Stevie Awards, スティービー賞, medals

スティービー賞のおかげでアジア太平洋地域での事業拡大はオーストラリアの建築業界のため、もはや夢ではありません。

Posted by Clara Im on Mon, Feb 15, 2016 @ 03:02 AM

オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンにあるYour Architectのディレクターであるレベッカ・ハーワース氏は2015スティービー女性賞個人カテゴリーで「アジア、オーストラリアまたはニュージーランド地域、起業家オブ・ザ・イヤー」のゴールドを受賞しました。

2016年スティービー女性賞についての情報を受信する場合はこちらで登録してください。2016年スティービー・アジア・パシフィック賞でエントリーを受付けています。こちらで応募方法を確認してください

1601YourArchitect-1.jpgオーストラリアでは建築業の1%未満が女性のディレクターによって運営されています。レベッカ・ハーワース氏は新築、改築、増築を専門に行っている建築会社であるYour Architectのディレクターとして男性中心の業界で影響を与えています。

レベッカ氏は4つの企業で7年間仕事をしてから、企業が専門性を提供するために熟練していくにつれてビジネス成長の潜在力が現れるのを妨げ、使用される方法論に大きな差があることがわかりました。そこで多くのきっかけをつくり、マーケティングの範囲を広げ、 業界の売り上げを伸ばすことができる新たなシステムとアイデアによって高いレベルのサービスを提供できることを知っていました。そして2008年にYour Architectを設立したのです。

型を破る

レベッカはスティービー賞のゴールド以外にも従業員10人以下のビジネスサービス部門で起業家オブ・ザ・イヤーのシルバーを受賞しました。そこで受賞が自身とチームにどのような影響を与えたのか質問しました。

「この業界ではほとんどが同じ方法で仕事をします。実際大部分の建築業者は実質的に同じに見えます。当社はこの枠組みから脱却してまったく異なる方法を試みてきましたが、経営者として変化に対する少々の不安はありました。ですからスティービー賞の受賞は企業経営者としての確信を持たせてくれると同時に、チームにとっても当社がつくりあげてきた変化とリードしていた新しいアイデアが価値あるものであったという大きな自信を与えてくれました。」

「同じ企業家に認められることで当社のアイデアを分かち合い、地域社会にアプローチする勇気を与えてくれました。更に2016年に向けて積極的なPRキャンペーンを開始し、コンセプトや計画について広く知ってもらうためにウェブサイトを更新し、ブランドイメージを新しくしました。すべては改めて気づいた信頼と私たちにもたらされた変化を喜び、チーム全体の情熱によって進められました。

B2BB2Cマーケティング

レベッカはB2BとB2Cマーケティングの力、そしてネットワーキングがもたらす収益性を認めています。レベッカ氏はワークショップを開催して不動産業者に建築について教育し、また彼らがバイヤーを教育するために学んだ内容をどのように活用するのか教えました。またBNI(Business Networking International)の梯子を上り、ディレクターになっており、ネットワークを通じて時代をリードする洞察力と知識は様々な基調演説の参加につながりました。その結果彼女のビジネスの80%がネットワークによって創出されています。初期コンサルティング費用を請求する建築業界の一般的な慣行と比較して、レベッカは30~60分間無料コンサルティングを導入しました。 さらに、顧客はキャンセルすることができる最大3週間の時間が確保され、各顧客のプロジェクトはプロジェクトの各段階で透明なコスト構造と体系的に運営される、業界では珍しい方法です。

大規模製図(Wholesale Drafting)

レベッカ氏が見通した戦略は、ニッチ市場を見つけてより大規模な投資回収のために設計図面についてより速い回転を提供する、業界内の他のこれらの下請けサービスである、「大規模な制度(Wholesale Drafting)」という彼女のビジネスのための二次収入の流れを考案しました。

また、ビジネスが業界の変化に後れをとることがないように毎週金曜日の朝には建築家のためのトレーニングセッションを実施しています。これは1年間で20時間以上になり、専門家として必要な最低条件をはるかに超えています。トレーニングセッションを導入することは、専門性の高い開発で報酬を得る、質の高いスタッフの確保につながっています。

レベッカ氏もNational College of Business(NCB)とBusiness Blueprintの研修コースに通いながら自身を開発することに努め、2014年12月にはNCBからビジネス賞を受賞しました。

2016年のための大きな計画

「2016年にはYour Architectが『住宅の専門家(The Family Home Experts)』の価値観の下、3時間のワークショップと2時間のマスタークラスを提供する、教育シリーズを始めます。このプログラムは潜在顧客に対して、住宅や不動産の正しい購入方法と重要な決定をする際にどのように検討すればよいかを集中して教えます。

多くの人々にとって不動産の購入は人生において最大の投資であり、その方々が住宅を改築や新築する際に当社のサービスを利用するか否かに関係なく、正しい投資に役立つように知識を共有してくださることを願っています。

また、ほとんどの建築家は住宅や土地を購入してから関与します。それでは遅すぎて、良くない不動産を購入した事例をたくさん見てきました。このような内容は建築学科でも教えていないため、大学生にもセミナーに参加してもらうつもりです。」

もう夢ではない

スティービー・アジア・パシフィック賞に対する考えと、地域周辺の企業の認知度を高めるためにどのように役立つか質問しました。

「私はいつかYour Architectと住宅の専門家(The Family Home Experts)をオーストラリア地域に、そして最終的にはアジアに広めていこうと思っています。当社の秘密部門である『大規模製図(Wholesale Drafting)』は、スティービー賞の受賞によってもはや夢ではなく実現可能なものになりました。

今年末までにオーストラリア全土への進出と、2年以内にアジア市場への進出を目指して、事業計画を立て直しました。すでにこれについて議論するためにミーティングを計画しており、4月にはシンガポールとフィリピンを訪問する予定です。国際市場に参入をどのように進めるべきか助言してくれるベンチャーキャピタルと利害関係を持っています。

スティービー賞はより大きな企業に自信を持ってアプローチし、ビジネス成果を上げる後押しをしてくれるということを実感しました。」

レベッカ氏はフィリピンに拠点を置く建築家をブリスベンの建築家チームに補っていくためにフィリピンに出向いて教育を行い、ビジネスに対するビジョンや長期的な目標を共有しながら投資しています。成功のためのリスクは甘受しながらフィリピンでのビジネスも成長を続け、今では2人の管理者と4人の設計士がいます。

建築術に親しんでもらう

レベッカ氏は未来に対する情熱に溢れています。「当社は費用効率が高く、より多くの人が利用しやすいように建築する新しい方法をリードしています。伝統的に多くの建築家は白地小切手とともに高級住宅街で仕事をします。しかし当社は一般の人々に膨大な価値をもたらすことができます。傲慢にならず慎重に、プロジェクトの大小に関わらず顧客に満足してもらうことを第一に考え、費用に見合った結果を提供できるチームメンバーを選択しています。これは長年心がけてきたことです。

富裕層の顧客も、予算が限られている顧客と同じくらい費用に見合った価値を得ることにだけ関心を持っています。驚くことにそれがチーム全体を興奮させ、やる気を起こしてくれるのです。チームの目標はどの程度達成されたのか、顧客に幸せをもたらしたのかという結果が私たちを成長させ、より大きな市場に駆り立てるのです。これからブリスベンを越え、オーストラリア全土、そしてアジアまで当社のサービスを提供できる場所に向かっていく未来と毎日の仕事によって、インスピレーションを与えられます。」

 

レベッカ・ハーワース氏について

よく「普通の建築家ではない」と言われ、自らも「偶然期待以上の成功を遂げた人」であると認めるレベッカ・ハーワース氏は、新築、改築、増築を専門に行う建築会社であるYour Architectのディレクターです。オーストラリア建築協会とRAIAのレベル1メンバーである彼女は、最近ビジネス関係の国立大学で12か月のトレーニングコースを修了し、Dale Beaumontの指導で「事業の青写真」コースを修了しました。また世界最大規模の異業種交流組織であるBNI(Business Networking International)で地域のディレクターの一人として2回会長に選ばれ、この世界的な委員会に所属する100人のうちの1人として国際諮問委員になりました。

ブリスベンのクイーンズランド工科大学(Queensland University of Technology)で学士(建築学)と建造環境(建築学的研究)学士を取得しています。

Your Architectについて

Your Architectはブリスベンにある住宅専門企業で、レベッカ・ハーワース氏によって2008年に創設されました。レベッカ氏は現在フィリピンに拠点を置くチームから支援を受けて、ブリスベンにいる3人の建築家で構成されたチームを率いています。Your Architectは強力なネットワークを構築しており、Salvation Army、Cardmaking For A Cause、Meals on Wheels、Glam It Up For Charityのような慈善団体とともに活動することで有名です。詳細はwww.yourarchitect.com.au/でご覧ください。

Topics: stevie awards for women in business, The Stevie Awards, スティービー賞, スティービー女性賞

第13回スティービー国際賞エントリー開始

Posted by Clara Im on Thu, Feb 11, 2016 @ 10:41 PM

授賞式は今年の秋にローマにて開催

スティービー賞(Stevie® Awards)は、毎年60以上の国と地域の企業/団体からエントリーを受付けている世界的なプレミアビジネス賞である国際賞(International Business Awards, IBA)の第13回の応募を開始しました。

公共・民間、営利・非営利や規模を問わず世界中の個人や企業/団体が国際賞に応募できます。エントリー料が割引される早期エントリーの締切りは413日です。最終エントリーの締切りは511日で、これに遅れた場合は遅延料金を支払うと65日まで応募できます。エントリーに関する詳細はwww.StevieAwards.com/IBAをご覧ください。

Iba-toronto-2015.jpg200人以上のエグゼクティブで構成された国際審査委員がスティービー賞の受賞者を決定します。結果は8月中旬に発表されます。受賞者は1021日にイタリアのローマで開催される授賞式で表彰されます。

国際賞は職場でのあらゆる業績を評価し、表彰しています。カテゴリーは次のとおりです。

2016年の大会では「技術コミュニケーション or PRキャンペーン/プログラム・オブ・ザ・イヤー」「リ・ブランディング/ブランド・リノベーション・オブ・ザ・イヤー」と企業の規模に応じて3つのサブカテゴリーを提供する「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」など様々な新しいカテゴリーが導入されます。

2015年 国際賞(IBA)の受賞者は、ASDA'A Burson Marsteller(アラブ首長国連邦)、AT&T Inc.(アメリカ)、Bacardi Limited(バミューダ)、Bahrain National Gas Company(バーレーン)、Bell Helicopter(アメリカ)、Calik Energy(トルコ)、Coca-Cola Icecek(トルコ)、DHL Express (ワールドワイド)、Epicore Software Corporation (アメリカ)、Freelancer.com (オーストラリア)、GirlScouts of the USA, iFinance Canada, Llorente & Cuenca (スペイン)、M3 Communications Group (ブルガリア)、Ooredoo (カタール)、PR Telekomunikasi (インドネシア)、RheinBrücke IT Consulting (ドイツ)、Ribose Inc. (香港)、Roshan (アフガニスタン)、WNS Global Services Pvt. Ltd. (インド) などです。

 

スティービー賞について

スティービー賞はスティービー・アジア・パシフィック賞(Asia-Pacific Stevie Awards)ドイツ・スティービー賞(German Stevie Awards)アメリカン・ビジネス賞(American Business Awards)スティービー国際賞(The International Business Awards)スティービー女性賞(Stevie Awards for Women in Business)スティービー・セールス&カスタマーサービス賞(Stevie Awards for Sales & Customer Service)の6つのプログラムで構成されています。毎年60か国以上の組織などから10,000を超えるエントリーを受付けています。あらゆる業種や規模の組織とそこで働く人々を称えるスティービー賞は、世界中の職場での優れた業績を表彰しています。スティービー賞に関する詳細はwww.StevieAwards.comをご覧ください。

Topics: stevie awards, The International Business Awards, スティービー賞, 国際賞

スティービー賞受賞者が語る中国の革新的な医薬品の可能性

Posted by Clara Im on Sat, Jan 02, 2016 @ 01:38 AM

ミレイユ・ギリングス博士は、アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴに位置するHUYAバイオサイエンスインターナショナルの会長、最高経営者、代表取締役を兼任しています。彼女は2015年アメリカン・ビジネス賞マネージメント賞カテゴリーの健康製品とサービスと製薬部門で今年のスティービー女性賞でゴールドを受賞しました。また、HUYAバイオサイエンスインターナショナルは2015スティービー・アジア・パシフィック賞企業/団体カテゴリーのヘルスケア製品とサービスと製薬部門でブロンズを受賞しました。


1512HUYA22.jpgミレイユ氏に本人と企業におけるスティービー賞受賞の意義についてうかがいました。

ミレイユ氏は「スティービー賞を受賞したことは、HUYAのビジネスモデルが多くの支持を受けることを示してくれました。当社は中国発の革新的なバイオ医薬品の開発を世界的な次元で可能にし、進めていくのが目標です」と答えました。

「この名誉ある賞とそれに伴う偉大な成果に対する業界の認定は、HUYAの発展において重要なポイントになりました。」とミレイユ氏は付け加えました。「当社の革新的な抗がん剤であるHBI-8000は日本で臨床試験が始まり、中国のFDAからEpidaza®に承認されていました。HUYAの医薬品は免疫化学療法の臨床開発に重要な免疫調節特性を研究しています。スティービー賞によって当社のチームの肯定的な成果を確認することができ、本当に感謝すると共に成功へのきっかけになったと思っています。」

2016年アメリカン・ビジネス賞は2016年2月18日までエントリーを受付けています。エントリーが遅れても(遅延金が発生)2016年3月16日まで受付けます。エントリについてはこちらをごください。

2016年スティービー・アジア・パシフィック賞は現在エントリーが可能で、3月23日まで受付けています。エントリについてはこちらをごください。

 

更なる露出の利益

ミレイユ氏はスティービー賞を通じてHUYAがより広く認識されることに対して感謝していました。「アジア太平洋地域で当社が存在感を示していく中で、スティービー賞が与えてくれた更なる露出は非常に大きな助けとなっています。スティービー賞の受賞後に、すでに証明されたビジネスモデルを生かし、韓国で新しいオフィスを設立しました。最近、韓国医薬品振興基金(KDDF)と結んだ協定は韓国現地の企業や研究機関との協力関係を可能にし、世界市場を目標に韓国の製薬学的発見を促進し、商業化していくことができます。

「韓国での事業拡大は、アメリカ、日本、中国にある8か所の戦略拠点であるオフィスの存在感を高めてくれました。これは世界中で成長し続けている新しい製薬会社の最も良いパートナーになりたいと思っているHUYAの全体的な戦略に力を与えてくれました。」

革新の源泉

ミレイユ氏に来年はHUYAがどのような新しい分野に取り組んでいくのかうかがいました。「今後は、中国やアジア太平洋の国々が技術革新の源泉になってくると思います。新年に当社はHUYAが持つコスト効率が良く、リスクが少ない医薬品の開発モデルによって、この地域の有望な分子を発展させる予定です。このモデルは中国での臨床前、臨床後の結果を利用することで、アメリカを含む主要市場のための治療法の開発にかかる時間、コスト、リスクを減らすことができます。今後は継続して韓国、日本を含むアジア太平洋地域の優れたバイオ医薬品の研究に領域を拡大し、理想的な分子を発掘してその価値を拡大していきたいと思います。」

成功し続ける

今年初めの数々の成功に加えてミレイユ氏は、10月にカナダのトロントで開催された授賞式で2015年スティービー国際賞のシルバー2つとブロンズを1つを獲得しました。11月にも2015年スティービー女性賞の授賞式でシルバー2つとブロンズ1つを受賞しました。

「受賞すべき賞を受賞したミレイユを心からお祝いします。」とHUYAアジアの最高技術責任者と最高業務執行責任者を務めているクレメント・ギングラス氏は伝えました。「ミレイユは革新的な医薬品に対する世界的な需要を満たすために、中国の潜在性を最初に見抜いた人です。彼女は世界的な市場で中国発の革新技術の開発と価値を最大限に発揮させるためにHUYAを設立しました。この賞はHUYAが最近達成した主な業績を正式に認めたのです。」

世界的な成長に歩調を合わせた促進と合理化

ミレイユ氏は中国発の革新技術の開発と価値の最大化を世界的に促進させるためにHUYAを設立しました。中国での徹底した発掘、選定、開発プロセスによって複数の化合物が検証されているため、リスクを軽減しながら合理化とグローバル化を促進します。

HUYAが所有しているのは

・ 中国で合成した14,000種の化合物を網羅する世界で最も大規模なデータベース

・ 中国の学術組織、商業組織との110の協定

・ 中国で80人をスカウト(世界トップ5のバイオ医薬品会社の総人数よりも多い)

・ 中国でバイオ医薬品の革新技術55%に対する接近権

・ 戦略的に選定された8か所の中国オフィス(上海、北京、成都、中国医薬城[泰州]、広州、杭州、深セン、武漢)

・ カリフォルニアのサンディエゴと上海に合同本部

HUYAは日本での事業拡大のために2014年9月に日本オフィスを設立しました。

協力の価値

ミレイユ氏は今後も可能性のある新薬候補化合物を国際的に利用可能にするため努力を続けていきますが、これは革新者と開発者すべての利益になるでしょう。ミレイユ氏とHUYAは中国、日本、韓国を含む世界中の患者に治療法を提供する三国間の協業の真価を引き出す原動力になっていきます。

アジア太平洋地域で推進力を高める

ミレイユ氏は「私は情熱と才能を共有するHUYAの献身的な従業員や世界的な諮問委員を含め、私を取り巻く優秀な人材から毎日インスピレーションを得ています。将来、生物薬剤学の研究開発がアジア太平洋地域で勢いを増し、着実に成長する姿を見るのは非常に興味深いことです。サンディエゴ、東京、ソウル、中国にある8か所のオフィスはアジア革新のグローバル化に努めています。」と話しました。

ミレイユ氏は次のように話を締めくくりました。「HUYAはライセンスイン、提携、共同開発、研究資金の支援、画期的な財務パートナーシップといった関係形成やアプローチを通じて世界中の患者に恩恵をもたらす製薬分野の開発のために態勢を整えています。」

 

ミレイユ・ギリングスについて

ミレイユ・ギリングス博士はバイオテクノロジー分野で22年間、科学的、事業的経験を積んだ先見の明のあるリーダーとして、HUYAバイオサイエンスインターナショナル設立の原動力でした。

フォーチュン500企業であるクインタイルズ社の民営化や新規上場以来、初めての女性取締役に就任しました。また、国際的な健康産業を専門的に扱っているプライベート・エクイティ・ファンドであるGHOキャピタルの共同設立者でもあります。彼女は科学に基づいたスキンケア企業であるSenté Inc.とアメリカのパスツール財団理事会のメンバーでもあります。オランダのナイメーヘン・ラドバウド大学で博士号を取得し、ボルドー大学のスクリップス研究所で博士研究員として過ごしました。英語、オランダ語、

フランス語、スペイン語が堪能です。

HUYAバイオサイエンスインターナショナルについて

HUYAバイオサイエンスインターナショナルは中国で開発されたバイオ医薬品の製品化を可能にし、グローバル化を促進させるリーディングカンパニーです。HUYAは中国発の新薬候補化合物を世界市場に届け、発展と価値創造を促進するために、中国におけるバイオ医薬品の学術組織、商業組織との広範な協力関係を確立しています。HUYAはあらゆる治療分野を対象とする中国最大の新薬候補化合物ポートフォリオを所有し、中国においてバイオ製薬のイノベーションの価値を最大限に引き出すパートナーして成長しました。HUYAはアメリカ、日本、中国に8か所の戦略拠点を置き、サンディエゴと上海に共同本社を置いています。中国の革新者と共に研究するため、最も大きな科学技術人材を保有しているHUYAは、世界を舞台に有望な医薬品候補を発掘、開発しています。詳しい内容はwww.huyabio.comでご覧ください。

Topics: American business awards, stevie awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー賞, スティービー・アジア・パシフィック賞, アメリカン・ビジネス賞

第12回スティービー女性賞 受賞者発表

Posted by Clara Im on Sun, Nov 22, 2015 @ 11:13 PM

経営者や起業家として世界で活躍する女性や、女性が主体となって運営する企業/団体に贈られるスティービー®女性賞2015の受賞者が、1113日(金)発表されました。

スティービー女性賞は、世界的に権威のあるスティービー国際賞やスティービー・アメリカン・ビジネス賞と同じ主催者による世界に広く認知されたビジネス賞です

Stevie_Awards_banquet_photo.png

ニューヨーク市のマリオットマーキスホテルで開催された授賞式には、アフガニスタン、オーストラリア、カンボジア、カナダ、クロアチア、アイルランド、イスラエル、オランダ、フィリピン、ポルトガル、サウジアラビア、南アフリカ、スペイン、台湾、トルコ、アラブ首長国連邦、イギリス、ベネズエラ、アメリカを含む世界各地から400名以上のビジネスウーマンとゲストが参加し、その模様はLivestreamを通じてネット中継されました。

こちらから授賞式の写真をご覧いただけます。

今年のスティービー女性賞には、世界26の国と地域から1,300以上の個人や企業/団体がノミネートされました。起業家・オブ・ザ・イヤー、エグゼクティブ・オブ・ザ・イヤー、革新的企業・オブ・ザ・イヤー、スタートアップ・オブ・ザ・イヤーなどの各カテゴリーのファイナリスト選出と、各カテゴリーのゴールド、シルバー、ブロンズ賞の決定には、世界160ヶ国以上のビジネス・プロフェッショナルが審査に加わりました。

ゴールド、シルバー、ブロンズの受賞数が多い上位5つの企業/団体には、グランド・スティービー賞が贈られました。

 

 第1位:DP DHL(グローバル)

 第2位:デジタル・リスク(オーランド/アメリカ)

 第3位:iファイナンス・カナダ(トロント/カナダ)

 第4位:アクセンチュア(ニューヨーク/アメリカ)

 第5位:ピンク・エレファント(バーリントン/カナダ)

 

ゴールド・スティービー賞の主な受賞者(敬称略)とカテゴリー

 ・ バーチャル・リーガル(ブリスベン/オーストラリア):スタートアップ・オブ・ザ・イヤー(コンシューマー・サービス)

 ・ サンシャイン・ファーザン(メットライフ香港 マーケティング&コミュニケーション担当役員):エグゼクティブ・オブ・ザ・イヤー(アジア、オーストラリア、ニュージーランド地区)

 ・ ステファニー・ミテルマン(センシーズ・ピローズ 創業者社長 モントリオール/カナダ):起業家・オブ・ザ・イヤー(コンシューマー・プロダクト)

 ・ ケイト・バートン(アーンスト・アンド・ヤング 副会長 ニューヨーク/アメリカ):ウーマン・オブ・ザ・イヤー(ビジネス・サービス)

 ・ アクソニフィ(ウォータールー/カナダ):マネジメント・チーム・オブ・ザ・イヤー(ビジネス・サービス)

 ・ I Change Her Life(ラホール/パキスタン、イスタンブール/トルコ):コミュニティー・インボルブメント・プログラム・オブ・ザ・イヤー

 ・ ピボット・ポイント・マーケティング(ラークスパー/アメリカ):コミュニケーション・PRキャンペーン・オブ・ザ・イヤー(マーケティング&コンシューマー・サービス)

 ・ ウーレドゥ(ドーハ/カタール):スマートフォン・タブレットAPP・オブ・ザ・イヤー

 ・ カンチャン・ナイカワディ(インダス・ヘルス・プラス 役員 プネー/インド):エグゼクティブ・オブ・ザ・イヤー(ヘルス・プロダクト&サービス)

 ・ オウルズ・ブリュー(ニューヨーク/アメリカ):カンパニー・オブ・ザ・イヤー(コンシューマー・プロダクト)

 

2015年度のゴールド、シルバー、ブロンズ各賞の受賞者は、世界各地の大小様々な組織から選出されています。ゴールド・スティービー賞を複数受賞した企業/団体は、AMNヘルスケア・サービシズ、AT&T、シスコ・システムズ、クリアピープル、コレクティブリー、クリエイティブ・ロッジング・ソリューションズ、DHLエクスプレス、デジタル・リスク、ジャスト・フォー・ペッツ、キム・フリン・コンサルティング、ルーボ、リン大学、ロシャン、ストライド、シンクロニー・フィナンシャルでした。

スティービー賞の全受賞者と詳細情報は、こちらのページをご覧ください:http://www.StevieAwards.com/Women

2016年度のエントリーは、5月に受付を開始します。

 

スティービー賞について
スティービー賞は、アメリカン・ビジネス賞ドイツ・スティービー賞スティービー国際賞スティービー女性賞スティービー・セールス&カスタマーサービス賞スティービー・アジア・パシフィック賞の6つのプログラムで構成されます。スティービー賞は、あらゆる業種、規模の団体、そこで働く人々を称え、世界中の仕事場での優れた実績を評価しています。スティービー賞についてのさらに詳しい情報は、 www.StevieAwards.comをご覧くさい。@TheStevieAwardsのフォローもお願いします。

Topics: stevie awards for women in business, stevie awards, スティービー賞, スティービー女性賞

伝統の礎の上に今日がある ~受賞者インタビュー

Posted by Clara Im on Wed, Nov 18, 2015 @ 09:27 PM

TORII HALL(大阪市)は、2014年の第1回スティービー・アジア・パシフィック賞のサービスカンパニー・オブ・ザ・イヤー部門でシルバーを受賞されました

来年度(2016)アジア・パシフィック賞へのご応募はこちらから

代表の鳥居弘昌様に受賞と今後についてお話をうかがいました。

 

1511ToriiHall.jpg日本の伝統文化を広める新たな挑戦

2014年にスティービー賞で評価していただきました「上方文化再生フォーラム」を今年も12月まで開催します。

これは上方芸能が発祥した大阪・ミナミの文化力を再生、維持させることを目的に、大阪の「財・官・民」と東洋一の演劇資料館を持つ早稲田大学が連携し、文化をより深く掘り下げて国内外にアピールしていく活動です。

2016年もTORII HALLは引き続き伝統文化のプラットフォームの役目を果したいと思っています。

同時に難病ポルフィリン症の患者さんと家族を支援する「さくらの会」の関西支部を立ち上げます。難病認定されたばかりで治療法もまだわからないのですが、ここに来て患者さんに経験や体験を語っていただくことで、私達も理解を深められますし、社会と隔絶されて孤独になるのを防ぐことができます。

 

受賞その後

大阪で発生し、ユネスコ文化遺産に登録されている文楽、歌舞伎などの文化をより深く掘り下げて国内外にアピールしていく上方文化再生フォーラムという活動をしていたおかげで、受賞式の少し前3月にフランスのパリで開かれたジャズコンサートに参加しました。その時にモンマルトルとミナミは繁華街かつ文化芸術の発信地であるなど共通点が多いという印象を持ち続けていたのですが、ついにパリとミナミ小学校で子供達のビデオレターの交換が始まりました。この交流の記念に文楽の公演をパリでという計画を立てています。

 

フィリピンの小学校とも交流

TORII HALLのある大阪ミナミはインターナショナルな地域で、近くの南小学校は170名の生徒の内42%が外国籍の子供達で、15の国にわたりますが、中でも一番多いのが30数名を占めるフィリピンの子供です。

来年2016年は日本・フィリピン友好親善60周年で、フィリピン領事館にもご協力いただき、3月30日にバターン半島の小学校で児童交流をします。

ソウルでの受賞パーティにフィリピンの方もいらっしゃったので「私は大阪でフィリピンの母子家庭の方々の支援をしています。」とお話しましたら「素晴らしい」と、言っていただいて、あの時感じたご縁が来年3月に実現しますので、そういう意味で良かったと思います。いずれはフィリピンの首都マニラでも交流の記念に文楽公演をしたいと思っています。

海外でも評価されている歌舞伎や文楽が出来上がった場所が道頓堀だということは、ここに住んでる人もお商売されてる方も意外に知らなかった話ですから、それを知ってもらうという意味で受賞は有効だったと思います。

 

私の原動力

大阪の観光名所の1つである道頓堀は1615年11月に完成していますので、今年がちょうど400年にあたります。その開削工事で犠牲になった方の中にはキリスト教を棄教した方がおられた可能性もありますので、11月11日に神道と仏教とキリスト教と宗教の垣根をはずし、みんなで船に乗って、川に眠っておられる方のための合同慰霊祭を行います。ヨーロッパの方々を含む400年の間に亡くなった人達の礎があって、そこで花咲いた文楽や歌舞伎などの文化があり、今日に繋がっているという思いです。

 

プロフィール

鳥居弘昌は大阪市生まれ。大阪千日前の老舗旅館「上方」の跡継ぎとして育ち、甲南大学卒業後、百貨店勤務を経て1989年株式会社鳥居ビル設立。1991年にビル完成と共に「TORII HALL」を開業しホール代表も兼任。1994年に得度。2012年真言宗山階派千日山弘昌寺を開山し住職となる。

 

About TORII HALL

上方ビルの4階にある100席の劇場でマイクを通さず生の声が響く広さで昔の寄席小屋の雰囲気を大切にしている。毎月1日に開催される「TORII寄席」は若手の落語家を育成する場にもなっている。演劇、音楽イベント、講座などに貸し出しもしている。http://www.toriihall.com/

Topics: stevie awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー賞, スティービー・アジア・パシフィック賞

第3回スティービー・アジア・パシフィック賞がエントリーを呼びかけ イノベーションの評価に焦点

Posted by Clara Im on Tue, Nov 17, 2015 @ 07:13 AM

スティービー賞が2016年(第3回)スティービー・アジア・パシフィック賞へのエントリーの呼びかけを発表した。この賞は、アジア太平洋地域全体に渡ってビジネス上の業績を評価する、唯一のビジネス賞です。 

エントリーの早期申込みの期限は12月3日です。エントリーの最終期限は2016年1月27日ですが、エントリーが遅れた場合、3月23日までの間にエントリーが受理されることとなり、遅延金が発生します。エントリーについての詳細は、下記リンクをご覧ください。http://Asia.StevieAwards.com.

スティービー・アジア・パシフィック賞は、アジア太平洋地域の22か国にあるあらゆる団体に開かれた賞です。この賞のカテゴリーは、イノベーションが達成された場所や方法にかかわらず、職場におけるあらゆる形態のイノベーションの評価に焦点を当てるため、改編がなされました。ノミネートは、下記のカテゴリーグループにおいて、中国語、英語、インドネシア語、日本語、韓国語、マレー語、タイ語の7か国語で受理、審査されます。

ノミネートの審査は、2月から4月にかけて、世界中の100名以上のエグゼクティブによって実施される予定です。スティービー賞のゴールド、シルバー、ブロンズの受賞者は、4月20日に発表されます。受賞者には、5月27日にオーストラリア、シドニーで行われる式典において受賞が祝されます。過去2年で、シスコシステムズ、クロックス シンガポール、デルタ航空、DHLエクスプレス、フォードチャイナ、グローブテレコム、メットライフアジア、ソニー、SYSPROソフトウェアなど、アジア太平洋地域で有名な企業の多くがスティービー・アジア・パシフィック賞を受賞しています。

スティービー・アジア・パシフィック賞の審査委員会は現在設立中です。審査プロセスへの参加をご希望の方も、下記リンクよりご応募いただけます。http://Asia.StevieAwards.com.

スティービー賞について
スティービー賞は、アメリカン・ビジネス賞ドイツ・スティービー賞スティービー国際賞スティービー女性賞スティービー・セールス&カスタマーサービス賞スティービー・アジア・パシフィック賞の6つのプログラムで構成されます。スティービー賞は、あらゆる業種、規模の団体、そこで働く人々を称え、世界中の仕事場での優れた実績を評価しています。スティービー賞についてのさらに詳しい情報は、 www.StevieAwards.comをご覧くさい。@TheStevieAwardsのフォローもお願いします。

Topics: stevie awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー賞, スティービー・アジア・パシフィック賞

11月13日はスティービー女性賞ライブ中継

Posted by Clara Im on Fri, Nov 13, 2015 @ 03:16 AM

女性起業家、経営者、従業員、彼女らが運営する組織に与えられる国際的な名誉である第12回スティービー女性賞の受賞式が今年は11月13日(金)に行われます。ノミネートされた女性達とゲストが世界中からニューヨークのマリオットマーキスホテルに集ります。

ET時間の午後7:30からStevie Awards’ Facebook page. で生中継されます。

モバイル端末からはこちらをご覧下さい。スティービー女性賞Web

レッドカーペットの模様はPeriscope でET時間午後6:00~6:30に中継されます。世界各国から来られたファイナリストへのインタビューに力を入れますので、“TheStevieAwards”をフォローの上、ご覧下さい。

今年の女性賞は経営者、起業家、スタートアップ、ウーマンヘルピングウーマンなど90以上のカテゴリーに対して1,400を越えるエントリーがありました。

5つ以上のファイナリストを出している上位候補者は以下の通りです。

アクセンチュア(シカゴ)、AT&T(ダラス)、コレクティブリー(サンフランシスコ)、DHLエクスプレス(グローバル)、デジタル・エア・ストライク(アリゾナ)、デジタル・リスク(オーランド)、iファイナンス・カナダ(トロント)、ジャコブソン・ストラテジック・コミュニケーション(フィラデルフィア)、ロレンテ&クエンカ(スペイン・マドリッド)、オーレドゥー(カタール・ドーハ)、ピンク・エレファント(カナダ・バーリントン)、レッド・ハット(ローリー)、ロシャン(アフガニスタン カブール)、シンクロニー・ファイナンシャル(スタンフォード)

カテゴリー別のファイナリスト一覧はURLhttp://www.StevieAwards.com/Womenをご覧下さい。

 

スティービー賞について
スティービー賞は、アメリカン・ビジネス賞ドイツ・スティービー賞スティービー国際賞スティービー女性賞スティービー・セールス&カスタマーサービス賞スティービー・アジア・パシフィック賞の6つのプログラムで構成されます。スティービー賞は、あらゆる業種、規模の団体、そこで働く人々を称え、世界中の仕事場での優れた実績を評価しています。スティービー賞についてのさらに詳しい情報は、 www.StevieAwards.comをご覧くさい。@TheStevieAwardsのフォローもお願いします。

Topics: stevie awards for women in business, stevie awards, スティービー賞, スティービー女性賞

スティービー賞受賞のソウル市からキムチ文化祭へのお誘い

Posted by Clara Im on Mon, Oct 19, 2015 @ 11:41 PM

韓国ソウル市は2015年アジア・パシフィック賞のライブ・イベント カテゴリーでゴールドを受賞しました。

来年度2016年のスティービー・アジア・パシフィック賞のエントリーの受付ももうすぐ始まります。応募方法についてはこちらをご参照下さい。

ソウル市文化&芸術部門実行委員長のリー・ハット・ニム氏に、チームにとってのスティービーの受賞の意義、今後の計画などについて伺いました。

 

ソウル市は2014年ソウル・キムチ祭り.をライブ・イベントカテゴリーにエントリーし、ゴールドを受賞しました。ソウル市自治体文化・芸術部門実行委員長リー・ハット・ニム氏がこのイベントの重要性を説明して下さいました。

 1510-SMG-1

注 - 韓国の食品に不案内な人のために補足しますと、キムチは非常に辛い韓国の伝統的な発酵食品(副菜)で野菜から作られます。冬が来る前にキムチを作りますが、このキムチ作りのことを韓国語で「キムジャン」といい、韓国の家庭でキムチを仕込む時期を「キムジャンの季節」と呼びます。

 

リー氏は受賞の喜びとイベントについて触れました。「何よりもまず、ゴールド・スティービー賞をいただいて本当に光栄です。「キムジャン文化」は韓国の伝統です。また、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。2014年ソウル・キムチ祭りはユニスコ登録の一周年を祝うとともに、私達の日常から消えつつあるキムジャン文化の活性化を目的として開催しました。」

 

強いモチベーション

リー氏は「ゴールド・スティービー賞を受賞したことにより、キムジャン文化の世界的な認知度アップをはかり韓国独特の文化的な資産を賞賛するために今までより一層努力しようという気持ちが高まりました。ソウル・キムチ祭りは最初のイベントとなりましたが、これからもたくさんのイベントを開催する予定です」と言います。

 

ソウル市自治体がスティービー賞を受賞したことで、リー氏だけでなく同僚のモチベーションも高まりました。「第一回ソウル・キムチ祭りでこの賞を受賞しただけでも大変喜ばしいことですが、受賞によりさらに幅広い人にイベントを紹介する責任を感じています。この賞のおかげでキムチ文化祭りを広報する機会に恵まれ、地元の人だけでなくソウル市にいる多くの外国人にも楽しんでもらえるようになりました」とのことです。

 

またリー氏は「韓国はアジア・パシフィック地域の多くの国と親密な国交を結んでいますが、ゴールド・スティービー受賞により、韓国のキムジャン文化といった独特な文化を紹介しやすくなりました。また、同賞はソウル市自治体が賞の対象になったイベントを始めとする文化的なイベントを開催するのにふさわしい都市であることを証明してくれました」と言います。

 

2015年のキムジャンの季節

ソウル市自治体主催の第一回ソウル・キムチ祭りが成功裏に終わってからすでに1年近くが過ぎました。第二回ソウル・キムチ祭りは2015年11月6~8日の3日間開催される予定です。開催場所はソウル・プラザ、クワンファムン(光化門)・プラザ、テピョンロ(太平路)地区で、テーマは、「ソウル - キムジャンの日」です。

 

リー氏によれば、2015年の内容は「イベントではソウル市内のキムチ業界とキムジャン文化の新しい視点を紹介する予定です。キムチは健康と癒やしのシンボル的な食品です。全市民が参加し、伝統的なキムジャン文化を復活させた『参加型キムジャン・パーティ』をはめとした楽しいイベントや展示、文化プログラム、子供向けのキムチ体験プログラム、ローカルのフード・マーケットを予定しています」ということです。

 

リー氏は第二回ソウル・キムチ祭りを心待ちにしています。「開催まであとわずかです。世界中の人が出会い、ソウルの地域社会と調和する機会にしたいと考えています」と意気込みを語ります。

 

周辺地域社会との交流

リー氏によるとソウル市自治体が開催する祭りやイベントは多数あり、どれも大々的な宣伝をしています。「(宣伝に力を入れているのは)ソウル市を観光都市として宣伝すると共に、周辺地域との共生と発展を推進することが目的」なのだそうです。

 

リー氏はまた今後のプランについて「ソウル市を取り巻く地域の自治体は、チェーン店やショッピングセンターや地元の食品や文化についての情報発信やお祭りなどのイベントなどワンストップソリューションを提供する独自のプランを立てています。私達は多くの地域的なイベントや付加価値のある文化的イベントの準備をしており、観光客とより効率よくコミュニケーションを図れるシステムを構築するために主催者と観光客とのコミュニケーションの手段を増やす予定です」と説明しました。

 

11月に心温まるイベントに参加したいと思う方はソウル市を訪れて第二回ソウル・キムチ祭りに参加しましょう。


リー・ハット・ニム氏について
リー・ハット・ニム氏はソウル市自治体文化・芸術部門が主催するさまざまな文化的なプログラムの実行委員長です。ユネスコ無形文化遺産登録一周年を記念した第一回キムチ文化祭りのリーダーとして、イベント全体のコーディネーター兼連絡係を務めました。リー氏は多方面からの参加者が多彩な人々と交流し、異なる世界を経験する場となる世界的なイベントも企画しており、第二回ソウル・キムチ祭りも引き続き担当します。

 

ソウル市自治体について

ソウル市自治体は韓国唯一の大都市であるソウル市の行政機関です。1946年8月15日にソウル市特別自由市が設置されましたが、それ以前は漢城府(李氏朝鮮時代)や京城府(日本統治時代)と呼ばれていた地域にあたります。その後、地方自治体法の制定を受けて1949年11月4日にソウル市に改称されました。ソウル市自治体の関連団体には、ソウル市地下鉄公社、ソウル医療センター、ソウル市施設管理公社、ソウル市農産・水産公社、ソウル市都市鉄道公社、ソウル市SH公社などがあります。主要な事業内容は命を守る福祉、経済の活性化、環境の緑化、魅力的な文化施設、安定した市政運営の5つです。

 

ソウル・キムチ祭りについて

キムジャン文化は厳しい冬を越すために分かち合い、協力しあうコミュニティとしての一体感から生まれました。2013年にユネスコにより無形文化遺産に登録されました。ソウル・キムチ祭りは忘れられつつある文化を再生し活性化すると共に外国から人が集まるイベントとして企画されました。

第二回ソウル・キムチ祭りは2015年11月6~8日に開催され、参加型キムジャン・パーティ(体験・共有)、キムチ・ユニオン(キムジャンマーケット、フード・マーケット、コミュニティ・マーケット)、キムジャン文化村(文化、展示、体験)など多彩なプログラムで構成されています。

詳細については以下をご参照ください。http://seoulkimchifestival.com/index.do.

Topics: The Stevie Awards, Asia-Pacific Stevie Awards, スティービー賞, スティービー・アジア・パシフィック賞