International Awards Blog

2015 International Business Awards Early-bird Entry Deadline April 15

Posted by Clara Im on Fri, Apr 10, 2015 @ 04:09 AM

head_IBALogo

2015 International Business Awards Early-bird Entry Deadline April 15

April 15 is the early-bird entry deadline, with discounted entry fees, for the (12th Annual) International Business Awards, the world's top honors in business. All organizations and individuals worldwide are eligible to submit entries.

The entry kit contains all of the information you'll need to be able to prepare and submit entries to the 2015 awards. REVIEW THE ENTRY KIT NOW.

The final entry deadline is 13 May, but late entries will be accepted through 10 June with payment of a late fee. The IBAs feature categories to recognize achievement in every facet of worklife, including Management Awards, Company of the Year Awards, PR Awards, Marketing Awards, New Product Awards, Website & App Awards, HR Awards, IT Awards, Customer Service Awards, Video Awards and More.

 

2015 국제 비즈니스 대상 조기 출품 마감 4 15

세계 최고의 비즈니스계 영예인 2015 (12회 연례) 국제 비즈니스 대상(IBA) (출품료가 할인되는) 조기 출품 마감일이 4 15일입니다. 세계 곳곳 모든 조직과 개인은 출품 자격이 있습니다. 출품 요강에는 올해 대상을 위한 출품작을 준비하고 제출하는데 필요한 모든 정보가 포함되어 있습니다. 지금 요강을 검토해보세요.

일반 출품 마감일은 5 13일이고, 최종 출품 마감일은 6 10일이며, 지체료가 있습니다. IBA는 직장 내 모든 부문에서의 성과를 인정하는 카테고리를 특징으로 하며, 매니지먼트 대상, 올해의 기업 대상, PR 대상, 마케팅 대상, 새로운 상품 대상, 웹사이트 및 앱 대상, HR 대상, IT 대상, 고객 서비스 대상, 비디오 대상 및 대상들을 포함합니다.

 

2015国际商务大奖的早期参展截止日期为415

世界最顶级商界荣誉,2015 (第12届年例)国际商务大奖(IBA)的(参展费优惠的)早期参展截止日期为4月15日。世界各地的所有组织和个人都具备参展资格。参展大纲包含准备和提交今年大奖参展作品所必要的所有信息。请现在就确认参展大纲吧。

普通参展截止日期为5月13日,最终参展截止为6月10日,此时需提交滞纳金。IBA的特征是具备认可职场内所有部门的成果的分类,包括管理大奖、年度企业大奖、PR大奖、营销大奖、新商品大奖、网站及APP大奖、HR大奖、IT大奖、顾客服务大奖、VIDEO大奖及其他大奖

 

2015ビジネス大賞早期エントリりは415

世界最高のビジネス界の栄誉である2015年(第12回)国際ビジネス大賞(IBA)の(エントリー料が割引される)早期エントリーの締め切りは4月15日です。世界各国のすべての組織や個人に応募資格があります。応募要項には今年の大賞のためにエントリー作を準備し提出するために必要なすべての情報が含まれています。今すぐ応募要項を検討してみてください。

一般エントリーの締め切りは5月13日、最終エントリーの締め切りは6月10日で遅延料が発生します。IBAは職場内のあらゆる部門での成果を認めるカテゴリーを特徴としており、マネージメント大賞、今年の企業大賞、PR大賞、マーケティング大賞、新しい商品大賞、ウェブサイト及びアプリケーション大賞、HR大賞、IT大賞、カスタマーサービス大賞、ビデオ大賞及びその他の大賞が含まれます。

 

Topics: IBAs, 국제 비즈니스 대상, The International Business Awards, 国際ビジネス大賞, 国际商务大奖

第12回スティービー国際賞(IBA)の募集開始

Posted by Clara Im on Fri, Apr 10, 2015 @ 03:10 AM

授賞式は今秋トロントで開催予定SteviesLogo2015

第12回スティービー国際賞(IBA)の募集が開始されました。本賞は規模の大小、官・学・民、営利・非営利を問わず、エントリーしていただけます。

応募の締切は6月10日です。詳細はwww.StevieAwards.com/IBAをご覧下さい。

200人以上の世界各地のエグゼクティブで構成される審査委員会が、次のカテゴリー別に審査にあたります。

2015年は、エネルギー業界イノベーション、ニュースレター、Instagram活用、ウーマン&スタートアップオブザイヤーのカテゴリーが新設されました。

審査結果は8月中旬に発表され、受賞者は、10月23日にカナダのトロントで開催される授賞式でトロフィーやメダルが授与されます。

2014 IBAの主な受賞者は、アクセンチュア(米)、Advanced Bionics (米)、AECOM (米)、Akbank (トルコ)、ASDA'A Burson-Marsteller (アラブ首長国連邦)、AT&T (米)、CallidusCloud (米)、DHL Express (グローバル)、Globe Telecom ()、Jack Morton Worldwide、Kanyon (トルコ)、LLORENTE Y CUENCA (西)、Maras Group (豪)、MSLGROUP worldwide、MWW Group (米)、Odea Bank (トルコ)、Oxford City Football Club (米)、Plasenta Conversation Agency (トルコ)、PS Communication (デンマーク)、Quality Systems, Inc. (米)、StarHub Ltd (シンガポール)、Weber Shandwick (グローバル)などです。

 

スティービー賞について
スティービー賞には6つのプログラムがあり、毎年60以上の国や地域から10,000以上のご応募をいただいています。日本から応募可能なものは、国際賞をはじめ、アジア・パシフィック賞、女性賞、セールス&カスタマーサービス賞の4つです。詳しくは、http://www.StevieAwards.comをご覧ください。

Topics: The International Business Awards, 国際ビジネス大賞

「ベスト企業・一般投票部門」スティービーアワーズにいま投票してみましょう。

Posted by Clara Im on Tue, Aug 19, 2014 @ 05:31 AM

8 20日は世界最高のビジネス大賞 プログラムである第11 国際ビジネス大賞イベント一つとして、2014年度ベスト企業一般投票部門の投票が始まって7日目にる日です。

describe the image

投票はアメリカ・東部時間基準で9月12日午後11時59分に締め切ります。今投票してみませんか?http://peopleschoice.stevieawards.com

国際ビジネス大賞で 今年の企業 カテゴリーにある全ての受賞組織(金・銀・銅)は自動的に一般投票候補になります。

このグローバルな投票イベントで、みなさんは下記を含む17のカテゴリーで一番お好みの企業をお選びいただけます。

  • 広報・マーケティング
  • 銀行・金融・保険
  • ビジネスサービス
  • 食品・飲料
  • 非営利・政府機関

一般投票で選ばれたスティービーアワーズ・クリスタルトロフィーの受賞者は10月10日フランス・パリで開かれる2014年国際ビジネス大賞で賞を受賞します。

ベスト企業・一般投票部門」スティービーアワーズにいま投票してみましょう...

Topics: business awards, stevie awards, 2014 International Business Awards, 国際ビジネス大賞, スティービーアワーズ

第11回国際ビジネス大賞受賞者発表

Posted by Clara Im on Tue, Aug 19, 2014 @ 05:21 AM

ビジネス全分野を網羅する世界唯一のアワードである国際ビジネス大賞(International Business Awards)は、第11回目となる今年、各部門で目覚しい成果を挙げた組織や経営者を対象にStevie® Award金賞・銀賞・銅賞受賞者を発表しました。

describe the image

ギリシャ語で「冠をかぶった」という意味から、スティービーアワーズ(Stevie Awards)と名づけられたこの賞は、来る10月10日(金)、フランス・パリのウェスティン・バンドムホテルで開かれる授賞式で授与されます。イベントの参加チケットは www.StevieAwards.com/IBAにて現在販売中です。

Stevie® Awardsの金賞・銀賞・銅賞受賞者らは60カ国からの3,500に登る組織や経営者などから選ばれました。国際ビジネス大賞には、全世界のあらゆる企業が 経営今年の企業マーケティングPR顧客サービス人事新商品ITウェブサイトなど、様々なカテゴリーにエントリーすることができます。世界各地から250人以上もの経営者たちが今年の競争に名乗り上げました。

今年の最多金賞を獲得した組織はWeber Shandwick worldwideで、8つのカテゴリーで受賞しています。また、Quality Systems(アメリカ)は7つのカテゴリーで受賞しています。Accenture(アメリカ)、 Akbank(トルコ)、LLORENTE Y CUENCA(スペイン)、MSLGROUP worldwide, MWW Group(アメリカ)、Plasenta Conversation Agency(トルコ)はそれぞれ5つの金賞を受賞しました。4つを受賞した企業はAT&T(アメリカ)、CallidusCloud(アメリカ)、Jack Morton Worldwide, Maras Group(オーストラリア)、 Oxford City Football Club(アメリカ)となります。

3つのカテゴリーから金賞を受賞した受賞者はAdvanced Bionics(アメリカアメリカ), AECOM(アメリカ), ASDA’A Burson-Marsteller(UAE), DHL Express worldwide, Globe Telecom(フィリピン), Kanyon(トルコ), Odea Bank(トルコ), PS Communication(デンマーク) などです。

Stevie® Awardsカテゴリー別の金・銀・銅賞受賞者リストはwww.StevieAwards.com/IBAでどうぞ。

Stevie® Awardsの創設者であるマイケル・ギャラガー(Michael Gallagher)会長は、「今年のエントリーには目を引く組織が特に多かった」と語り、「受賞者のみなさん、おめでとうございます。10月10日、パリでお会いしましょう」と話しました。

来週にはベスト・オブ・IBAアワーズ の受賞者が発表される予定です。

高解像度のStevie® Awardsトロフィー写真や国際ビジネス大賞のロゴイメージなどは

http://www.stevieawards.com/pubs/iba/press/172_701_3120.cfmで、その他の情報は

http://www.stevieawards.com/pubs/iba/press/172_701_3121.cfmでどうぞ。

 

スティービーアワーズについて

スティービーアワーズはアメリカビジネス大賞国際ビジネス大賞アジア太平洋スティービーアワーズドイツスティービーアワーズ女性企業人スティービーアワーズ営業および顧客サービススティービーアワーズの6つのプログラムを運営し、賞を授与します。あらゆる大きさと種類の組織とその人々に栄誉をもたらすスティービーアワーズは、全世界の企業達が創出したすばらしい成果への認定とも言えます。スティービーアワーズに関する詳細は、www.StevieAwards.comもしくはFacebook, LinkedIn, Twitter, YouTubeでごらんください。

Topics: business awards, International business awards, International business awards, stevie awards, 2014 International Business Awards, 国際ビジネス大賞, スティービーアワーズ

誇らしい社会義務:スティービーアワーズ受賞者である韓国のNPOの奨学金事業

Posted by Clara Im on Mon, Jul 14, 2014 @ 11:05 PM

大韓民国・ソウルに位置する韓国奨学財団2013年度国際ビジネス大賞2つの部門で金賞を受賞しています。国家奨学金広報キャンペーンで「今年のマーケティングキャンペーン賞」を、マーケティング部門では「今年のNPO賞」を受賞しました。また、「クリエイティブ&コミュニケーションメディア」部門では「ベストツイッターフィード」に選ばれました。

2015国際ビジネス大賞は、来年の初めにエントリーを受け付けます。2015アジア太平洋スティービーアワーズのエントリーは今年末を予定しております。こちらでより詳しい情報をどうぞ。


 describe the image

韓国奨学財団のクァク・ビョンソン理事長が、スティービーアワーズ受賞が組織に及ぼした影響について語ります。

「韓国奨学財団が国際ビジネス大賞を受賞したのは、去年までで3年連続になりました。たいへん光栄に思っています。これからも韓国の未来を担う人材を育て上げるべく頑張ります。励ましと応援、ありがとうございます」

 

システム改革

クァク理事長は、最近発生した世越号沈没事件で、韓国の人々がまだ酷いショック状態に陥っているといいます。「この事件で、まだ花咲かせることも出来なかった幼い高校生達が、たくさん命を落としました。韓国の未来を担う人材を育て上げる機関の長として、そして国民の一人として、無念極まりないことです。しかし、この事件をきっかけに、政府と公共機関では本格的な社会システム改革が始まっています。マスコミでも毎日このことを報道していますしね。われわれ財団もこれに積極的に取り組みたいと思います。国民の信頼を元に、顧客に感動してもらえる機関に生まれ変わるため、一生懸命尽くします。この災難で、われわれが顧客の信頼を元に、韓国の若者たちのためのよりよい未来のために何が必要か、考え直すことが出来ました。

 

韓国の人材のための開放

クァク理事長は、国際ビジネス大賞が、学生達の卒業後海外就職活動支援のために、どのように役立てるか語りました。

「韓国奨学財団は世界最高の人材育成奨学金支援機関を目標としています。国際ビジネス大賞を受賞したことで、世界各地の機関に財団のビジョンと目標が伝わり、共有できるといいですね。われわれ財団が奨学金支援機関の見本となることで、他の国でも似た様な制度が拡散することも期待できます。世界的な人材を育て上げるためのインターナショナルネットワーク構築に最善を尽くします」

「また、国内の優秀な人材が世界中を股にかけ、力量を発揮できるようにサポートしたいと思います。特にIBA受賞企業や、国外の有力な会社に入社し、国際舞台で活躍できるよう、機会を模索する予定です。このためにはいろんな手段が必要ですが、特に韓国の人材に興味のある海外機関の参加を、心よりお待ちいたしております」

 

未来のための建設

クァク理事長は未来への希望を語りました。「この間、韓国奨学財団から奨学金や大学ローンのサポートを受けた学生たちから、エッセイを募集しましたが、これがとても感動的なイベントでした。たくさんの学生たちは、国からお金をもらったり、安く貸してもらったりして勉強できるということにとても感謝していました。そして、個人の夢を叶えるためにだけではなく、社会に何らかの形でこの恩をお返ししたい、そう語ってくれました。たいへん感銘を受けましたね」

「2014年に約120万人の国家奨学生が、総計3.7兆ウォンのサポートを受けています。しかしこのエッセイ募集イベントで、数字だけでは分かることのできない、学生達それぞれの夢に向かう情熱を感じ取ることが出来ました」とクァク理事長は話しました。

彼の結論はこうです。「奨学生たちは、ただただ国からお金をもらうだけの消極的な存在ではありません。彼らが社会の構成員として責任感を持ち、より活躍できる場を作ってあげることがわれわれ財団の仕事です。国から助けてもらった若者が、自分から社会にその恩を返したいと思うこと。その還元により、更にたくさんの学生たちを助けられること、この正のサイクルを作り出すことが大事です」

「奨学の根本は『分け合い』です。韓国が先進社会に生まれ変わるためには、自発的な分け合いの文化が育たなければ話になりません。財団の仕事は単純な公共福祉業務以上の意味を持ちます。国の未来を作る仕事だという誇りと責任感を持ち、前途有望な若者たちの夢を応援し、サポートしていきたいと思います」

 

クァク・ビョンソン理事長は

クァク・ビョンソン理事長は去年の5月に韓国奨学財団長として赴任して以来、大学生たちの学資負担を最低限に抑えるべく、国家奨学金を多大に拡充し、大学ローンの安定的な運営と共に、既存の借り手の貸し出し利息を大幅に引き下げる「転換ローン」制度を新たに設けるなど、学資心配のない大学生活を作り出すために尽くしています。この用に本来の業務に努める中で社会貢献でも活躍し、2014年度「幸せプラス社会貢献大賞」を受賞し、個人インセンティブの50%を奨学金として寄付するなど、社会構成員としての義務も非常に積極的に遂行していると言えます。

クァク理事長は韓国教育開発院(KEDI)長・大統領諮問教育改革委員会委員・韓国ユネスコ教育文化委員・大統領諮問教育人的資源政策委員・京仁女子大総長などに勤めてきました。また、国民褒章(86年)・国民勲章木蓮章(03年)・ピーターブライス教育賞(12年、パシフィックサークルコンソシウム)などを受賞しました。主な著書としては、『教育プロセス』『民主市民教育』『21世紀東アジア協力』の他、多数があります。

クァク理事長はソウル大学校師範大学教育学科を卒業し、同大学院で教育学修士を修得しました。以後アメリカのマークェット大学校(Marquette University)で教育学を専攻し、哲学博士(ドクター)の学位を修得しています。

 

韓国奨学財団は

韓国奨学財団は政府財源・市場債権・企業や個人からの寄付財源を運用し、この国の人材を育て上げることを目標とする、教育部傘下の準政府機関です。低所得家庭の学生のための国家奨学金・成績優秀奨学金・就職連携奨学金事業と共に、低金利大学ローン事業も進めています。2009年5月に設立されて依頼、およそ6兆ウォンの奨学金と20兆ウォンを越す大学ローンをサポートしてきています。財団設立以前には最高で7.8%にも上っていた大学ローンの金利を2.9%にまで押さえ、学生達の負担を軽減させています。また、大学生の住居問題を改善すべく、宿舎建設事業と「正のサイクル・分け合い(ナヌム)ボランティア」事業も運営しています。現在およそ400名余りの社会指導部構成員が「ナヌムジギ(分け合いヘルパー)」としてボランティア活動をしており、財団からサポートを受けた3万人の大学生達は、低所得・多文化・脱北者家庭などの後輩学生のための知識メントリングに参加しています。

Topics: International business awards, stevie awards, 韓国奨学財団, マーケティング, Asia-Pacific Stevie Awards, 国際ビジネス大賞, スティービーアワーズ

新しいスティービーアワーズ日本代表を紹介します

Posted by Clara Im on Fri, Jun 27, 2014 @ 03:42 AM

西川敦子さんが新たなスティービーアワーズ日本代表に選ばれました。西川さんは世界的なビジネス大賞(business awards)である国際ビジネス大賞(The International Business Awards)のエントリー申請段階でチームに加わることになりました。

describe the image

大会の詳細とエントリーキットをこちらでどうぞエントリーの最終〆切は7月9日です。

西川敦子さんは金融・IT・広報部門の海外進出と現地定着戦略に長けた専門家です。これまで大会授賞式・フェスティバル・スポーツトーナメント・展示会や国際会議など、100件以上に上るイベントを受け持ってきました。また彼女はヒューマン・インフォーマティックアカデミー(Academy of Human Informatics)の会員でもあります。スティービーアワーズのメンバーとなって非常に嬉しいと張り切っている彼女は、今まで全世界で23カ国をも回った活動家です。

西川さんの連絡先はこちらです。a2ko@ayumoo.com また、電話番号はこちらとなります。 +81 5071002964.

 

国際ビジネス大賞の審査が5月末に始まりました。8月上旬に審査が終わり、8月13日に結果が発表されます。授賞式パーティーは10月10日を予定しており、場所はフランス・パリのウェスティン・ヴェンドームホテル(Westin Vendome Hotel)です。

Topics: International business awards, ビジネス大賞, Stevie Awards Representative, Japanese Awards, Atsuko Nishikawa, スティービーアワーズ日本代表, 国際ビジネス大賞, スティービーアワーズ

第11回国際ビジネス大賞エントリー〆切7月9日に延長

Posted by Clara Im on Mon, Jun 16, 2014 @ 07:12 AM

IBA logo

世界最高のビジネス大賞プログラムである2014年(第11回)国際ビジネス大賞の最終エントリー〆切が7月9日に延長されました。本プログラムは毎年50余の国家・地域の組織から候補を受け付けています。

 

公共・民間組織、営利・非営利、大企業と小企業など、世界中の個人・組織が国際ビジネス大賞にエントリーできます。プログラムの情報はホームページ(www.StevieAwards.com/IBA)でどうぞ。

 

国際ビジネス大賞は金・銀・銅賞の三つで授与されます。その中で最も優れた参加者にはスティービー大賞の栄誉が与えられます。オースカー賞など、主な国際賞を手がけた会社で製作されたトロフィーは、世界で最も欲しい賞の一つです。スティービー受賞者は世界各地からの200人余の国際審査員団によって選ばれます。エントリーキットをこちらでどうぞ。

Topics: business awards, International business awards, stevie awards, ビジネス大賞, 国際ビジネス大賞, スティービー賞

スティービー受賞者から聞くインドネシアの環境汚染改善策

Posted by Clara Im on Mon, Jun 16, 2014 @ 02:29 AM

インドネシア・ジャカルタの「ユニリーバ・インドネシア」は2013国際ビジネス大賞企業組織大賞部門で今年の企業社会貢献プログラム(アジア・オーストラリア・ニュージーランド地域)金賞を受賞しました。(2014年国際ビジネス大賞エントリーを受け付けています。こちらで詳細をどうぞ。

 

ユニリーバ・インドネシア財団のシンタ=カニアワティ局長に、スティービーアワーズ受賞について聞きました。

 describe the image

「都会の人口が生み出す廃棄物はこれから20年間、凄まじい速さで増えるでしょう。特にインドネシアのような、開発途上国で高速成長している都市は危険です」とシンタは語りました。「劣悪な廃棄物管理システムは、都市の居住区域に衛生・環境・社会問題をもたらします」

 

「熱帯地域の廃棄物汚染はマラリア・腸チフス・赤痢などの原因になります。2012年、世界銀行の報告によりますと、リサイクルシステムの不在で燃やされてしまったプラスチック廃棄物から発生した温室ガスは、全世界の温室ガス排出量の5%を占めるそうです」

 

このような問題を解決すべく、ユニリーバ・インドネシア財団は「街のゴミ銀行」プログラムを開発し、廃棄物排出を減らす街コミュニティーに財政支援を行っています。

 

我々はシンタに、今年の「企業の社会的責任(CSR)」プログラムでスティービー金賞を受賞したことが、財団にはどのような意味だったか聞きました。

 

「スティービー金賞は、我々がここインドネシアで企業の社会的責任のために遂行している事業に対する国際的な認定と言えます。受賞後、実際にたくさんの変化がありました」とシンタは語りました。「世界中の有名な審査員たちが審査する国際ビジネス大賞は、我々のプログラムが世界的水準を達成しているということの表しだと思います。今はインドネシアだけでしか行われていないというのに、です。スティービー賞のおかげで、「街のゴミ銀行」プログラムは世界中に知られました。これからは他の国でも実施されるといいですね」

 

ユニリーバ・インドネシア財団は2004年インドネシア・スラバヤでたった20箇所の「街のゴミ銀行」で事業を始めました。スラバヤは当時300万人を超す人口を保有した、インドネシア第2の都市でした。しかし2012年までたったの8年で銀行の数は499個となり、これは実に2000%の成長率。いまやインドネシアの最も賑わう10箇所の都市で、およそ2000万人の人々を対象に、この事業は盛り上がっています。

 

自分のため、街のため

ユニリーバ・インドネシア財団のプログラムでは、それぞれの街コミュニティーが不燃焼ゴミ(プラスチックなど)の収集及びその価値に沿った販売システムを開発できるように手伝います。このお金は「ゴミ銀行」に預けられますが、一定の時間後には現金として引き出せます。このシステムは個人がお金ではなくゴミを預けているということを除けば、一般的な銀行と変わりません。

 

2012年に収集された278tの廃棄物は1億インドネシアルピー(凡そ26,000米ドル)の利益を生み出しました。これは28,000人以上のゴミ銀行顧客に分けられ、140,000人もの人々に直接な影響を与えました。この利益で、貧困家庭は月3kgのお米が買えるようになったのです。

 

ゴミ銀行の立てられた地域ではゴミが最大80%減り、健康問題も大分改善されたと言います。

 

ゴミ銀行事業は2020年までに、インドネシアの廃棄物を半分にするという目標と共に、「環境に優しい」ユニリーバの持続可能な生活プランの実現を目指しています。

 

2013年、ユニリーバ・インドネシア財団はゴミ銀行の数を700に増やし、これらの業務単位をより拡大するというゴールを決めました。この財団の特別なところは、主なビジネス大賞が地域の街コミュニティーであり、政府・NGO・メディア・財団事務所などはこのコミュニティーの支援に当たるという点です。

 

「この財団とNGOとの連携によって、コミュニティーらは自分の力でゴミ銀行を設立し、運営する方法を学びました」とシンタは言います。ゴミを拾う人と買う人を繋げ、マーケットアクセスを簡易にしたり、ゴミ銀行がゴミ処理のためのソフトローンを一般銀行で組めるように掛け持ったりして、事業の拡大を試みています」この上、コミュニティーではプラスチックゴミをお洒落な家裁道具として販売したり、生ゴミで肥料を作ったりと、様々なこつを学びました。

 

2009年、この「街のゴミ銀行」事業はプラスチックゴミの価値を高めたという評価を受け、スティービーアワーズ・今年の環境責任プログラムを受賞しました。このプログラムでゴミ銀行はインドネシア政府からのAdipura市政成果賞に名乗りを上げ、2013年にはインドネシア環境省から「企業の社会的責任・最高遂行事業」として導入されました。

 

持続可能な未来を考えるプログラム

我々はシンタに、ユニリーバ・インドネシア財団の2014年の最大課題を聞きました。「2014年には、保健・福祉・栄養この三つの部門での持続可能性(Sustainability)を考えるプログラムを組みたいと思っています。環境汚染を減らし、ライフクオリティーを向上させるのです。特にインドネシアの小農たちが対象となります」とシンタは言います。

「スティービー賞をもらえたことで、ユニリーバ・インドネシアの全職員はとても張り切っています」とシンタは締めくくりました。「インドネシア全域の街コミュニティーのためになる、効果的な事業を作り出すことが課題だと思っています」

 

シンタ=カニアワティについて

シンタ=カニアワティは1990年にユニリーバ・インドネシアに経営訓練生として合流し、企業世界でのキャリアを始めました。彼女は市場調査・国内外のブランドマーケティング・顧客開発など様々な業務を身につけ、2007年ユニリーバ・インドネシア財団に重役として赴任しました。

2009年から、シンタはインドネシアビジネスリンクの理事会会員として働き、2010年インドネシアグローバルコンパクトネットワークの事務総長に指名されました。そして2014年現在、持続可能性を探る国際専門家の会の一員です。

シンタ=カニアワティはインドネシア・バンドンで生まれ、ボゴール農業学校を卒業しました。忙しいキャリアの最中、彼女は色々な分野に興味を示しています。彼女は音楽を愛し、ビナ・アンタブダヤ(文化相互学習のためのインドネシア財団)、国際トーストマスターなど、様々な社会機関で活動しています。また、リーダーシップとコミュニケーションの素晴らしい講師でもあります。シンタはLEADインドネシアフェローであり、気候現実プロジェクトのプレジェンターでもあります。結婚していて、幼い息子と娘がいます。

 

ユニリーバ・インドネシアについて

ユニリーバ・インドネシアはインドネシアの先導的な高成長消費財企業の一つです。ユニリーバの家庭・個人生活用品と食品・飲料製品らは Lifebuoy, Vaseline, Pepsodent, Lux, Pond’s, Sunlight, Rinso, Blue Band, Royco, Dove, Wall’s, Rexona, Clearなど世界的に信頼されている最高のブランド名で知られています。

 

ユニリーバ・インドネシア財団について

ユニリーバ・インドネシア財団は健康・衛生・栄養を改善し、環境汚染を減らし、持続可能な社会経済的プログラムを通して、ライフクオリティーの向上を目指しています。2007年に設立されてこの方、国内外から賞賛されてきました。国際ビジネス大賞以外でも、エネルギーグローブ賞・インドネシアMDG賞(環境・産婦健康・幼児死亡率減少・HIV/AIDSなどの病との闘争)・インドネシアCSR賞・AFCSR賞などを受賞しています。

Topics: International business awards, stevie awards, 国際ビジネス大賞, スティービーアワーズ, ユニレバー・インドネシア, ユニレバー・インドネシア財団, 企業大賞, 企業組織大賞, Unilever, Unilever Indonesia, Unilever Indonesia Foundation

スティービーアワーズ受賞者から聞くアジア太平洋地域での成功ノウハウ

Posted by Clara Im on Fri, May 02, 2014 @ 04:19 AM

describe the image

ウィーバー・シェンドウィックアジア太平洋は2013年国際ビジネス大賞で二つのスティービー金賞を受賞しています。北京事務所が中国マクドナルドのためのアプリ製作でアプリアワーズを、シンガポール事務所がコミュニティー関係キャンペーンでPRアワーズを獲得しました。(2014年国際ビジネス大賞参加者受付中です。エントリーキットをどうぞ。)

ウィーバー・シェンドウィック北京のインライン戦略副会長であるサイモン=タンさんは、アジア太平洋地域での商品・サービス広報のために必要な戦略を語ってくれました。


顧客との関係を築く 

タンさんはこう切り出しました。「アジア太平洋全域、特に中国マーケットで、ソーシャルメディアとモバイルアクセスはとても重要なキーポイントです。会社としては、モバイル戦略を後回しにするより、事業の最初段階で一緒に構想しておくべきだと思います。専用アプリを開発するなり、WeChatLineWeiboなどのソーシャルメディアモバイルコンテンツを製作するなりです。モバイルデバイスでのブランド特化コミュニケーション経験によって、常に変化を遂げている「オンラインライフ」世代の要求を満たさねばなりません。

タンさんはこう続けました。「最近は沢山の顧客が、WeChatやWhatsAppなどを通して会社と1:1コミュニケーションしたいと考えます。会社側としても、顧客と他愛無い会話を重ねることで、彼らについてもっと学べる機会になるはずです」

 

顧客献身

ウィーバーシェンドウィックのアプリ分野スティービー賞受賞エントリー作である、「オリンピックアプリ・青春とともに金メダルを目指す」は、代行社がソーシャルメディアを用いてクライアントであるマクドナルドの青年市場アクセスを手助けした、完璧な事例と言えます。

タンさんは、スティービーアワーズは業界の主要なアワーズであると考えます。「受賞事実はとても誇らしく、嬉しく感じています。我々の顧客献身、チームの技術、そして成し遂げた成果を証明してくれたのですから」

ウィーバーシェンドウィックチームは、マクドナルドのアプリ製作がとても楽しかったと話しています。「このアプリは中国のオリンピックファンたちと良き関係を築き、彼らの情熱を身近に感じ取れるきっかけになりました。スティービーアワーズ受賞は、我々が今後のキャンペーンのためにどのようなモバイルアプリを作るべきなのか、またどうやって顧客を引き寄せ、違いを生み出す新しいアプリを作るべきかに対する限界を通り越すために、力強い応援になりました」

 

北京散策

絶え間なく変化を遂げ続ける「オンラインライフ」人口の一人として、タンさんは語りました。「北京ではタクシーを捕まえるのにいつも一苦労します。なので私は、WeChatの総合支払システムとともに、Dididache(嘀嘀打车)を好んで使います。」北京でのビジネスをお考え中なら、この情報は重宝するかもです。

 

歴史的な変化

タンさんの未来様相図もお聞きすることが出来ました。彼はアジア太平洋地域に無限の可能性があると言います。「或る人は、中国には革新がないと言いますが」とタンさんは切り出しました。「それは大間違いです。現に中国には沢山のスティービーアワーズ受賞者がいる。我々はもうすでに、アジア太平洋地域が様々な変化のリーダーとして活躍する場面を目撃しました。そしてこれからはもっと多くなります。」

 

サイモン=タンは誰?
サイモン=タンさんはウィーバー・シェンドウィック北京のインライン戦略副会長である。彼はデジタルから伝統的方式の広報チームに至るまで、オン・オフライン両方で顧客と広告ターゲットを魅入らせる統合マーケティングとメディア戦略を監督する戦略的方向を提示する。彼のデジタル分野での10年間の経験は、高速移動消費財・金融・小売・旅行・テクノロジーバーティカル分野を含み、有料サーチ・ソーシャルメディア・展示メディア購入・表面広告そしてクリエイティブコンテンツ生産まで網羅する。タンさんとは現在クライアントとしてマクドナルド、ユニレバー、マイクロソフト、カリフォルニアウォルナッツ、オーシャンスプレイなどがビジネスをしている。

ウィーバー・シェンドウィックより前、タンさんはMindshare NYでSAPのためのグローバルアカウントと、全てのユニレバーブランドの北米地域を監督するグローバルリサーチディレクターであった。ユニレバーのため、彼のチームはソーシャルメディア、コミュニティ運営、影響力のある顧客との関係作り、2010年最高のファンページを率いたフェイスブックをはじめとするユニレバー統合マーケティングプログラムを作って、実行した。タンさんはまた、ユニレバーの北米デジタル革新理事会でサーチングとデジタルメディア戦略のための全てのブランドの諮問委員として招待された。

サイモンはビーポンの年間アジアソーシャルメディア会議 (BeaPon’s Annual Asia Social Media  Summit)、2012年北京政府情勢フォーラム(the Beijing Government Affairs Forum 2012)、SES中国、SESロンドン、OMSニューヨークを含む様々な国際コンファレンスで発表しており、ニューヨークジークリン経営学部の招待講師も勤めた。タンさんはテッドエックス北京のボランティアであり、コロンビア大学でMBAをとっている。

 

ウィーバー・シェンドウィックって何?
ウィーバー・シェンドウィック は81カ国家にオフィスを構えたリーディンググローバル広告会社である。会社の企画・戦略・分析・製作・デザイナー・開発・広報チームなど様々なチームが彼らの革新的かつクリエイティブなアプローチと、影響力のある業務成果を評価され、世界で最も栄誉あるアワーズを受賞したと言える。会社はコンシューマーマーケティング、企業評判、健康管理、技術、公共政策、金融サービス、企業の社会的責任、財政コミュニケーション、リスクマネジメントなどの全フィールドで分野を跨ぐ自社開発ソーシャルデジタル分析法を効果的に活用している。ウィーバーシェンドウィックはインターパブリックグループ(NYSE:IPG)の子会社である。公式サイトはこちら。 http://www.webershandwick.com .

Topics: app awards, International business awards, PR awards, stevie award, 国際ビジネス大賞, ウィーバー・シェンドウィック, PRアワーズ, アプリアワーズ

フィリピンでのオンラインショッピングにおけるセキュリティに関して:スティービーアワーズ受賞企業グローブテレコムのGエクスチェンジ社とアメリカンエキスプレスから

Posted by Clara Im on Fri, Apr 04, 2014 @ 02:57 AM

ビジネス賞プログラムである「国際ビジネス大賞」のマーケティング部門「今年度の新商品・サービス紹介」でスティービー金賞を受賞しました。(2014年度国際ビジネス大賞の申し込みを受け付けています。詳しくはこちらでどうぞ。)

 

 describe the image

シュはフィリピンのテレコミュニケーションを先導するグローバルテレコム社の全額出資子会社であるGエクスチェンジ社が提供するモバイル通貨サービスです。ユーザーは自分のお金をGキャッシュに換え(ユーザーの「Gキャッシュウォレット」に自動保存)、まるでテキストメッセージを送る感覚で携帯電話使用時間追加・送金・請求書支払などに使うことができます。

フィリピンのような伝統的な第3世界国家でこのように革新的なモバイル通貨サービスを提供することは、決して容易くはありません。何故ならフィリピンでの商業取引の80%は現金で行われており、事実上便利なクレジットカードやデビットカードでの取引は20%程度だからです。これは詐欺を憂えた安全対策でもあり、フィリピン人が「借りを作る」ことに抵抗を感じているからでもあります。

我々はGエクスチェンジ社のパオロ・バルタオ(Paolo Baltao)氏に、2014年のフィリピンのオンラインショッピングでの一番大きなチャレンジは何かを聞きました。

 

「フィリピンでオンラインショッピングに使えるクレジットカードを持っているのはごく少数です」とバルタオ氏は語りました。「クレジットカードを持っている人でも、外国サイトでショッピングをすることは難しいです。商品がフィリピンに配送された時の料金やその他のトラブルも問題ですし、そもそも国際配送に対応していない外国企業も多いです」

バルタオ氏は続けて、「我々はオンラインショッピング・電子商取引に対する顧客の増える望みに対応し、商品を安全かつ便利にフィリピンの自宅にまで運ばれることを保証すべく、『Gキャッシュ・アメリカンエキスプレスバーチャルペイ』を開発したのです」と語りました。

 

ニーズに応えること

「Gキャッシュが支払い手段として定着すればするほど、顧客の絶えず変化するライフスタイルに合う革新のために、チャレンジし続けなければなりません」とバラタ氏が付け加えました。「2013年、スティービーアワーズを受賞したことで、Gキャッシュは商品・サービス革新に関して世界一レベルであると、国際的に認定されました。これによって、フィリピンの先導的モバイル通過サービスとしてのGキャッシュの価値も高まりました」

バルタオ氏は「スティービーアワーズの受賞で我々のブランド価値が世界的に認められたことを、大変誇らしく思っています」とし、「我々の革新が価値づけられただけでなく、これからもずっと変わり続けていくべきというインスピレーションを与えてくれました」と話を締めました。

 

アジア太平洋スティービーアワーズ

バルタオ氏は今回のアジア太平洋スティービーアワーズの期待で盛り上がっています。「アジア太平洋地域で増えつつある、素晴らしいビジネス企業に与えられるアジア太平洋スティービーアワーズは、とてもタイムリーだと思います。この賞で、今までよりも多くのアジア太平洋地域会社が最上のビジネスと革新的なサービスを認められるきっかけになるでしょう」とバルタオ氏は評しました。

 

革新とセキュリティー

「Gキャッシュアメリカンエキスプレス(GキャッシュAmex)バーチャルペイ」はユーザーにGキャッシュウォレットとコネクトされたバーチャル口座を提供します。これによってユーザーはアメリカンエキスプレスと提携しているサイトでのショッピングでもっとも安全に代金を支払うことができ、これは業界初と言えます。全てのユーザーにはGキャッシュウォレットとコネクトされたアメリカンエキスプレスカードが自動的に与えられ、セーフティーのため、自分でいつでも変えられるセキュリティーコードも提供されます。更なる安全対策として全ての取引の際にテキストメッセージが送られるので、他の人が自分のアカウントを使おうとした時、ユーザーはすぐにわかります。

 

始めから終わりまで受け持つショッピング

フィリピン人にサービスの安全さを確かめてもらってから、Gエクスチェンジはフィリピン市場にうってつけの、「始めから終わりまで受け持つショッピング」を進めてきました。まず信頼できる運送会社との提携が必要でした。MSB(私のショッピングボックス)社では全ての顧客にアメリカの個人住所を発行し、フィリピンでも自宅で外国からの商品を受け取れるサービスを、お手頃な値段で提供しています。

アメリカの商品を買いたがるフィリピン人がいても、外国商品購入の手順の複雑さや追加料金などで諦めてしまう場合がありました。今では、MSBを通して関税をローカル程度に抑えた商品を購入することができます。これまでは950万名の海外フィリピン労働者から送られる大きな茶色の段ボール箱を待ったり、地元で本来の3倍の値を支払ってようやく手に入った品物をです。

 

目を見張る成果

今まで「GキャッシュAmexバーチャルペイ」の成果は目を見張るほどです。営業開始1年でこのような成果を成し遂げました。

- 2012年10月、たった895名だったユーザーは、6ヶ月で200倍以上成長。2013年4月には195,650名のユーザーを保有しています。

- ユーザーの一日平均取引回数は180%伸びました。

- 2012年グローブテレコムは史上初、SNSたちから100%ポジティブフィードバックを受けました。

- 2012年グローブテレコム全体の広告活動で、2番目に高い投資対比効果寄与者となりました。

まだ保守的な地域環境の中で運営していますが、「GキャッシュAmexバーチャルペイ」は地域的特性を考慮したサービスを提供しているため、フィリピン市場でだんだんその占有率が高まりつつあります。つまりはフィリピン人のために、フィリピン人によって作られたサービスと言えます。これによって、グローバルテレコム社は新たな世界の架け橋となり、ユーザー同士のみでなく全世界を繋げることが出来ると考えています。

 

 

未来の革新

バルタオ氏は「フィリピンはモバイル通貨産業で更なるテクノロジーの進歩を遂げつつあります。これを見ていると、我々も顧客のために素晴らしい世界を切り拓くべく、新商品開発やサービス革新に努め続けなければならないと感じます」と締めた。

 

パオロ・バルタオ氏について

パオロ・バルタオ氏はグローブテレコムの全額出資子会社であるGエクスチェンジ社(GXI)の社長です。GXIはGキャッシュと呼ばれる非クレジットカード・非現金モバイル商業サービスを開拓しました。2004年10月、フィリピンでビジネスを始めたGキャッシュは現在、100万人以上のユーザーを保有しています。

社長になる前、パオロ氏は国際決済及び金融業務開発・財政及び政府サービス ・海外勤労者及び資金決済の部署でチーフを勤めるなど、GXIの様々な職務を成し遂げてきました。彼は商品戦略提案・商品構成経営・ビジネス戦略創案と実行・国内外パートナー発掘などに努めました。

GXIの前には、製薬・金融決済・通信産業などで13年間商品経営とビジネス開発に携わりました。

 

グローブテレコムについて

グローブテレコムはフィリピンの最新総合テレコミュニケーションサービスであり、モバイル・有線・ブロードバンド・データコネクション・インターネットとマネージサービスなどを含む全般的な商品とサービスを網羅し、コンシューマーとビジネスのニーズに応えています。クローブテレコムの主体は全国・各地域の産業リーダーとして認められているアヤラコーポレーション(Ayala Corporation)とシングテル(SingTel)社です。より詳しくはwww.globe.com.phでどうぞ。ツイッターはhttp://twitter.com/talk2Globe・フェースブックはhttp://facebook.com/GlobePHです。

Topics: International business awards, stevie awards, stevie award, Asia-Pacific Stevie Awards, アジア太平洋スティービーアワーズ, 国際ビジネス大賞