International Awards Blog

Have You Created the World’s Best Startup Business? Here’s How to Find the Answer

Posted by Catrin Beu on Mon, Jun 22, 2015 @ 05:16 AM

International Business Awards Offers Entrepreneurs Chance to Benchmark Against the World’s Best

It’s hard to start a business. It’s even harder to make it successful. In order to honor the courage and ingenuity of entrepreneurs around the world, the prestigious International Business Awards award this year have introduced four Startup of the Year categories. There is no cost for startups of all kinds to nominate themselves to win a Stevie® Award trophy.

As founder and president of the Stevie Awards Michael Gallagher knows about the challenges entrepreneurs face when starting their businesses: “Founders must overcome many obstacles in order to succeed. Therefore, we at the Stevie Awards want to help remove one of those obstacles by providing the world’s best startup companies with a platform on which to generate national and international brand recognition.”

All organizations worldwide -- public and private, for-profit and non-profit, large and small -- may submit nominations to The International Business Awards. Small organizations have just as much chance to win a Stevie as big companies do.  Every year, household-name companies such as Hyundai, Procter & Gamble, and Unilever are joined in the winners' circle by small and medium-size organizations that are still building their brands. Entering the IBAs is a cost-effective way to thank and honor a firm‘s valued employees and to build or burnish a corporate brand.

Young companies can only benefit from nominating themselves in The International Business Awards, explains Gallagher. In addition to the increased media awareness gained by winning a Stevie Award, winning entrepreneurs can use their entries for international benchmarking. “The individual entries are examined and evaluated by an international jury of more than 200 business experts. It doesn’t matter to the judges whether a startup company operates regionally, nationally or internationally. What counts is the extraordinary dedication of the entrepreneurs, the outstanding implementation of ideas and a special corporate culture. The jury is also interested to see how the company has dealt with challenges or crises,” says Gallagher.

The most important part of a startup’s nomination to The International Business Awards is an essay of up to 650 words about the company’s recent achievements (since the beginning of 2014, for the 2015 IBAs). “The short format provides the jury with an insight into the company and gives the organization the opportunity to precisely focus on their performance highlights.

The process of preparing its own success story allows a firm to fine-tune its public profile and isolate its strengths and weaknesses. So the very act of preparing a nomination for The International Business Awards is in itself valuable.”

Lea Lange, founder and CEO of JUNIQE, a Stevie Award winner in Berlin, Germany, confirms this: “The Stevie Awards’ entry process was a good opportunity for self-reflection and to review our last year. In the entry essays we had to focus on what our company means to us and what makes it so special. It is very motivating to see that we had achieved our goal of putting our values into practice and then get this confirmed by winning multiple awards.” The young company won a Gold Stevie Award as “Start-up of the Year” in this years German Stevie Awards program.

Eligible to enter the IBA’s Startup of the Year categories are companies and entrepreneurs that began operations since the beginning of 2013. The extended final entry deadline for the International Business Awards is July 15, 2015. The entry kit and complete details on the competition are available at http://www.StevieAwards.com/IBA.

Topics: 2015 International Business Awards

グランド・スティービー賞®の受賞者が語るアジア・パシフィック市場で成功するPR戦略

Posted by Clara Im on Mon, Jun 22, 2015 @ 01:27 AM

香港のストラテジックPRグループ(SPRG)2013年度のスティービー国際賞(IBA)においてベスト10に選ばれ グランド・スティービー賞® を獲得しました。また3つの ゴールドPRエージェンシー・オブ・ザ・イヤー(日中韓)などコーポレートコミュニケーション/IR 部門で受賞しました。 

(2015 年度のIBA7月15日まで応募できます。詳しい応募要項はここをクリック.してください)

 

SPRGのリチャード・ツァン会長に香港とアジア・パシフィック市場での成功の秘訣をお聞きしました。

1995年私が29歳の時、たった4人の従業員とSPRG を創設しました。そして、比較的短い期間に、300人のプロを雇用し9つの地域でオフィスを構えるアジアで最大級のPRネットワークへと変貌を遂げました。SPRGは現在香港では最大のPRコンサルティング会社で150人の人材がおり、アジアの160以上の上場会社を含む300のクライアントの仕事をしています。

 1403SPRGtsang255

スタッフやクライアントとの関係

「PR会社を成功させる鍵の1つは、安定雇用です」と、ツァン氏は我々に話しました。

「そして、その安定感のみが信用を生むのです。SPRGの経営陣がスタッフに安心して仕事を任せられる理由です。また、グループ全体の資源から得られる利益もあります。」

 

2013年、香港でのコミュニケーション市場の成長やヘッドハンティング攻勢にもかかわらず、SPRGの全体のスタッフの定着率は80%でした。

アシスタント・ディレクター以上のスタッフは全部で22人おり、平均して12年以上Groupに忠誠を保ちSPRGで働き続けています。

 

SPRGのフィロソフィー、ビジョン、ゴールを伝えるために、リチャードは年2回の会議で新任のスタッフ・メンバーを個人的に歓迎します。「安定した人員は、我々がクライアントと長期の関係を構築する助けになります」と、リチャードは説明しました。

「我々がSPRGの設立の最初の3年の間に開拓したクライアントの80%は、今日もまだ取引きしていただいています。このような長期的な関係に大きな意味があります。

我々がクライアントをその分野のトップに押し上げるのをお手伝いするだけでなく、我々も彼らと一緒に成長しようという信念を持っています。」

 

SPRGのクライアントには、アディダス、ゴルフ・テイラーメイド、中国国際航空公司、ランボルギーニ・アジア・パシフィック、CFA協会、蒙牛、デロイト・ツーシュ・トーマツ、イーライ・リリー(台湾)、FOXインターナショナルチャンネル、Googleチャイナ、GSK、ハスブロ・シンガポール、香港保証金保護委員会、KFC、レノボ、LG電子、リンツ、Logitech、P&G、ネスレ・チャイナ、ロナルド・マクドナルド・ハウス台湾、UC ルサールなどがあります。

 

IPOスペシャリスト

SPRGは香港のIPO市場のNo.1であり続けます。そして、2013年だけで26の上場を見届けました。グループは、クライアントのためのいくつかの先駆的なキャンぺーンを考案し、その中にはアジアでトップのファストファッション・グループや、香港、シンガポール、マカオで最大の家庭用品小売チェーンもありました。

 

世界的なコンタクトを持つ独立系

アジアからのクライアントが世界にコンタクトするお手伝いに加え、SPRGもまた、クライアントの海外顧客に専門的なサービスを提供するためにパートナーと緊密に動くことにしています。そうすれば、彼らもアジアとコンタクトすることができるからです。

 「M&AがPR会社の間でも流行っていますが、私はSPRGを独立系のままにしておきたい。」と、リチャードはコメントしました。

「我々は世界で有数の独立系PR会社のいくつかにと提携しています。その多くはそれぞれの国のリーダー的存在です。」

 

SPRGは、PROI Worldwide(世界で最も歴史があり最大の独立系PR提携ネットワーク)のパートナーです。

その加盟会社やパートナーで世界の110以上の都市をカバーしています。経験の共有と現地でのビジネスの協力を促進するために、SPRGは、加盟会社や世界中のパートナーと働く際に適材適所を選定する責任を持った対策チームを設けました。

 

賞と評価

PRのベテランとして、SPRGは業界内の評価を無視できません。2013年には10個のStevie®賞を含むいくつかの賞を獲得しました。またローカルヒーロー・PRエージェンシー(4年連続)とシンガポールのトップ10 PR エージェンシーにMarketing誌によって選ばれました。他にクライアント関連のキャンペーンでも国際的な賞を受けました。

 

SPRGが長年にわたって獲得した業界内の賞では他に、アジア太平洋ネットワーク・オブ・ザ・イヤー(SPRGがアジアの独立系では初)、中華圏独立系エージェンシー・オブ・ザ・イヤー、香港コンサルティング・オブ・ザ・イヤー、ベスト・ファイナンシャル・PRファーム(アジア)等です。

 

「とりわけスティービー賞をもらったことに感謝しています。」と、ツァン氏は強調しました。

「グループは国内から、アジア、そして国際的な賞へと参加を増やしてきました、そして、我々の努力の成果は2013年に30以上の受賞として実を結びます。

このような強力なイベントを通して、我々のグループだけでなく、クライアントのキャンペーンも今後、国際的な賞を受けることができると信じています。」

 

アジア太平洋地域で受賞者と成功者を増やすために、2016年度第3回スティービー・アジア・パシフィック賞の開催が発表されました。

これはアジア太平洋全域でビジネスの成果を評価するユニークなビジネス賞で、応募方法はこちらをご覧ください。

 

リチャード・ツァン氏 略歴

SPRGの創設者兼会長で、25年以上の経験を持つIR/PRのエキスパートです。

1995年にSPRGを設立し、現在香港で最も大きなPRコンサルタント会社で、アジア最大のPRネットワークの1つです。

 

リチャードは、40以上の委員会や組織、宗教団体、NGO、学術機関でアドバイザーに就いていおり、PROI Wordwideのアジア・パシフィック・リージョンでグローバル開発グループの議長も勤めます。

 

これまでリチャードはDHL/SCMPによる 2003年の「若手起業家賞」、「香港ビジネス賞」2009年に亞洲週刊と中国人起業家機構世界連邦による「世界中国人若手起業家優秀成果賞」、2012年のアジア太平洋SABRE賞の「優秀な個人業績」を受賞してきました。

 

 

ストラテジックPRグループについて:

SPRGはアジアで最大級のPRネットワークで香港最大のPRコンサルティング会社。IRを専門とし、金融に通じたPRのリーディングカンパニー。詳しい情報はWebをご参照ください。

www.sprg.asia/

Topics: Asia-Pacific Stevie Awards, The International Business Awards, 2015 International Business Awards

スティービー国際賞(IBA)の締切りを7月15日に延長 - 追加料金0ドル

Posted by Clara Im on Sun, Jun 21, 2015 @ 08:52 PM

スティービー国際賞(インターナショナル・ビジネス・アワード:以下IBA)を主宰する米国スティービー賞®は、第12回IBAの最終締切りを7/15 まで延長することを発表しました。IBAは最高峰のビジネス賞で例年50を越える国と地域からの応募を集めています。

Stevie2015_Logo_S-1

元々の締切りは6月10日でした。主宰者のマイケル・ギャラガーはこう語っています。「期限を延ばして欲しいという個別のご要望が多かったので、思い切って全体の期限を延長させていただくことにしました。7月15日までのエントリーにも追加料金はかかりませんし、審査の段階で減点もありません。すべての候補者は受賞を目指して4週間の準備期間を最大限に活用してください。」

営利/非営利、官学民、規模の大小を問わず全世界の個人と団体がIBAに応募することができます。2015年度は2014年1月以降の実績について審査します。詳しい応募要領はhttp://www.StevieAwards.com/IBA.

IBAには多様なカテゴリーがあり、それぞれの成果を表彰します。

「過去の受賞者や審査員からご意見をいただき、今年新たなカテゴリーを作りました。ウーマン・オブ・ザ・イヤー(経営)、ブランド・コンテンツ・キャンペーン(マーケティング)、ベストビジネス書籍/電子書籍(出版)などです。」と、前出のギャラガーは付け加えました。

 

カテゴリー:

新しいカテゴリーには無料で応募できるものもあります。スタートアップが4部門とエネルギー産業イノベーション・オブ・ザ・イヤー(=エネルギー関連の革新的な技術、生産、保存、蓄積、配送などを認定します)で、いずれも企業カテゴリーです。

スティービー賞は世界各地の200人以上の専門家による審査で選ばれます。受賞者の発表は8月12日(現地時間)で、セレモニーは10月23日にカナダのトロントにあるリッツカールトンホテルで行われます。

スティービー賞とは
スティービー賞は年間を通じて6つのプログラム(国際賞/女性賞/セールス&カスタマーサービス賞/アメリカン・ビジネス賞/ドイツ賞/アジア・パシフィック賞)を主催しています。

毎年60以上の国と地域から1万以上の組織が応募され、営利・非営利や規模を問わず、企業や団体の優れた業績に栄誉を与えています。

詳しくはwww.StevieAwards.comをご覧ください。

Topics: 2015 International Business Awards

International Business Awards Extends Final Deadline Through July 15

Posted by Catrin Beu on Wed, Jun 17, 2015 @ 05:00 AM

No additional late fees charged

The Stevie® Awards have just announced that the final entry deadline for the 12th annual IBAs has been extended to July 15. The IBAs are the top business awards program and attract nominations from organizations in more than 60 nations and territories each year.Happy Winners from the 2014 International Business Awards

 “We’ve received so many requests for individual deadline extensions that we’ve decided to extend the deadline for everyone,” said Stevie Awards president Michael Gallagher. The original final deadline was June 10. Gallagher emphasizes that no additional late fees will be charged for entries submitted through July 15, and late entries will not be penalized in any way in the judging process. All organizations now have an additional  weeks to prepare and submit their entries in hopes of winning a Stevie award for their achievements.

All individuals and organizations worldwide -- public and private, for-profit and non-profit, large and small -- may submit nominations to The International Business Awards. The 2015 awards will honor achievements since the beginning of 2014.  Entry details are available at www.StevieAwards.com/IBA.

The International Business Awards recognize achievement in every facet of the workplace. Categories include:

There are several new Company/Organization categories that don’t require entry fees, including four Startup of the Year categories and Energy Industry Innovation of the Year, a category that will recognize singular innovations in energy-related technology, production, conservation, storage or delivery.

“With the feedback we received from past Stevie winners and judges, we created a number of new categories this year,” added Michael Gallagher. Other new categories include Woman of the Year (in the Management categories), Branded Content Campaign of the Year (in the Marketing categories), and Best Business Book or Best E-Book (in the Publication categories).

Stevie Award winners will be selected during the judging process by more than 200 professionals worldwide. Winners will be announced on August 12, and the awards will be presented at a gala awards ceremony at the Ritz-Carlton Hotel in Toronto, Canada, on October 23. 

Topics: 2015 International Business Awards