International Awards Blog

スティービーアワーズ受賞者から聞くアジア太平洋地域での成功ノウハウ

Posted by Clara Im on Fri, May 02, 2014 @ 04:19 AM

describe the image

ウィーバー・シェンドウィックアジア太平洋は2013年国際ビジネス大賞で二つのスティービー金賞を受賞しています。北京事務所が中国マクドナルドのためのアプリ製作でアプリアワーズを、シンガポール事務所がコミュニティー関係キャンペーンでPRアワーズを獲得しました。(2014年国際ビジネス大賞参加者受付中です。エントリーキットをどうぞ。)

ウィーバー・シェンドウィック北京のインライン戦略副会長であるサイモン=タンさんは、アジア太平洋地域での商品・サービス広報のために必要な戦略を語ってくれました。


顧客との関係を築く 

タンさんはこう切り出しました。「アジア太平洋全域、特に中国マーケットで、ソーシャルメディアとモバイルアクセスはとても重要なキーポイントです。会社としては、モバイル戦略を後回しにするより、事業の最初段階で一緒に構想しておくべきだと思います。専用アプリを開発するなり、WeChatLineWeiboなどのソーシャルメディアモバイルコンテンツを製作するなりです。モバイルデバイスでのブランド特化コミュニケーション経験によって、常に変化を遂げている「オンラインライフ」世代の要求を満たさねばなりません。

タンさんはこう続けました。「最近は沢山の顧客が、WeChatやWhatsAppなどを通して会社と1:1コミュニケーションしたいと考えます。会社側としても、顧客と他愛無い会話を重ねることで、彼らについてもっと学べる機会になるはずです」

 

顧客献身

ウィーバーシェンドウィックのアプリ分野スティービー賞受賞エントリー作である、「オリンピックアプリ・青春とともに金メダルを目指す」は、代行社がソーシャルメディアを用いてクライアントであるマクドナルドの青年市場アクセスを手助けした、完璧な事例と言えます。

タンさんは、スティービーアワーズは業界の主要なアワーズであると考えます。「受賞事実はとても誇らしく、嬉しく感じています。我々の顧客献身、チームの技術、そして成し遂げた成果を証明してくれたのですから」

ウィーバーシェンドウィックチームは、マクドナルドのアプリ製作がとても楽しかったと話しています。「このアプリは中国のオリンピックファンたちと良き関係を築き、彼らの情熱を身近に感じ取れるきっかけになりました。スティービーアワーズ受賞は、我々が今後のキャンペーンのためにどのようなモバイルアプリを作るべきなのか、またどうやって顧客を引き寄せ、違いを生み出す新しいアプリを作るべきかに対する限界を通り越すために、力強い応援になりました」

 

北京散策

絶え間なく変化を遂げ続ける「オンラインライフ」人口の一人として、タンさんは語りました。「北京ではタクシーを捕まえるのにいつも一苦労します。なので私は、WeChatの総合支払システムとともに、Dididache(嘀嘀打车)を好んで使います。」北京でのビジネスをお考え中なら、この情報は重宝するかもです。

 

歴史的な変化

タンさんの未来様相図もお聞きすることが出来ました。彼はアジア太平洋地域に無限の可能性があると言います。「或る人は、中国には革新がないと言いますが」とタンさんは切り出しました。「それは大間違いです。現に中国には沢山のスティービーアワーズ受賞者がいる。我々はもうすでに、アジア太平洋地域が様々な変化のリーダーとして活躍する場面を目撃しました。そしてこれからはもっと多くなります。」

 

サイモン=タンは誰?
サイモン=タンさんはウィーバー・シェンドウィック北京のインライン戦略副会長である。彼はデジタルから伝統的方式の広報チームに至るまで、オン・オフライン両方で顧客と広告ターゲットを魅入らせる統合マーケティングとメディア戦略を監督する戦略的方向を提示する。彼のデジタル分野での10年間の経験は、高速移動消費財・金融・小売・旅行・テクノロジーバーティカル分野を含み、有料サーチ・ソーシャルメディア・展示メディア購入・表面広告そしてクリエイティブコンテンツ生産まで網羅する。タンさんとは現在クライアントとしてマクドナルド、ユニレバー、マイクロソフト、カリフォルニアウォルナッツ、オーシャンスプレイなどがビジネスをしている。

ウィーバー・シェンドウィックより前、タンさんはMindshare NYでSAPのためのグローバルアカウントと、全てのユニレバーブランドの北米地域を監督するグローバルリサーチディレクターであった。ユニレバーのため、彼のチームはソーシャルメディア、コミュニティ運営、影響力のある顧客との関係作り、2010年最高のファンページを率いたフェイスブックをはじめとするユニレバー統合マーケティングプログラムを作って、実行した。タンさんはまた、ユニレバーの北米デジタル革新理事会でサーチングとデジタルメディア戦略のための全てのブランドの諮問委員として招待された。

サイモンはビーポンの年間アジアソーシャルメディア会議 (BeaPon’s Annual Asia Social Media  Summit)、2012年北京政府情勢フォーラム(the Beijing Government Affairs Forum 2012)、SES中国、SESロンドン、OMSニューヨークを含む様々な国際コンファレンスで発表しており、ニューヨークジークリン経営学部の招待講師も勤めた。タンさんはテッドエックス北京のボランティアであり、コロンビア大学でMBAをとっている。

 

ウィーバー・シェンドウィックって何?
ウィーバー・シェンドウィック は81カ国家にオフィスを構えたリーディンググローバル広告会社である。会社の企画・戦略・分析・製作・デザイナー・開発・広報チームなど様々なチームが彼らの革新的かつクリエイティブなアプローチと、影響力のある業務成果を評価され、世界で最も栄誉あるアワーズを受賞したと言える。会社はコンシューマーマーケティング、企業評判、健康管理、技術、公共政策、金融サービス、企業の社会的責任、財政コミュニケーション、リスクマネジメントなどの全フィールドで分野を跨ぐ自社開発ソーシャルデジタル分析法を効果的に活用している。ウィーバーシェンドウィックはインターパブリックグループ(NYSE:IPG)の子会社である。公式サイトはこちら。 http://www.webershandwick.com .

Topics: app awards, International business awards, PR awards, stevie award, 国際ビジネス大賞, ウィーバー・シェンドウィック, PRアワーズ, アプリアワーズ